ページトップへ

『理想の家を知ってしまったら、もう後戻りはできませんでした』 | ひたちなか市N様よりのお客様の声

お客様の声

『理想の家を知ってしまったら、もう後戻りはできませんでした』

ひたちなか市N様より

最初、他の住宅会社でかなり話が進んでいたんです。もちろん家についての思い入れはあったけど、「暮らしを楽しむ」なんてことは頭になく、知識不足もあって「家を建てるって現実にはこんなものかな」という感覚でした。

そんなころ雑誌でエフリッジホームを知って住まい手が生活を楽しんでいる様子に心を奪われました。理想の家ができるんだと知ってしまったらもう戻れません。すぐに乗り換えましたし、住宅のことが一気に知りたくなって、勉強もしました。インテリア関係の洋書だって読んだんですよ。心に火がついて夢中になって追いかけました。もともと好きだったカフェも、「インテリアの参考になるかな」という目で見るようになりました。

手作りをするようになったのも、建築中から。クギも打ったこがない私たちだったのに、基礎や柱だけエフリッジさんにつくって庭に小屋を建てたり、床や梁を家族で塗ったり。家族が参加する家づくりがある、ということも知らなかったんです。でも、エフリッジさんに勧められてやってみたら、すごくいい思い出になって、愛着も湧いて。カーテンも自分で縫いました。「クリップで留めるだけでいいんですよ」とエフリッジさんが背中を押してくれくれたおかげですね。

この家に暮らして、「私の憧れは田舎暮らしなのかな」と気づいた気がします。庭をお花でいっぱいにしたり、ハーブを育ててお茶にしたり。そんな生活を楽しみたいですね。

⇒このおうちの写真集はこちら