自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2017.02.08

ボルトを使った格子

遠峰慶光

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

最近は物事を多方面から見ることを心がけています。

多方面や両者の立ち位置から見た意見を検証しないと、意思決定が偏ったり、狭い視野の中での意思決定になってしまいます。

いろんな意見の中、我が社にとって今一番いいものは?

いろんな情報が飛び交う中、そのような味方を仕事を通じてやって行くことは重要だと思うわけなのです。

さて今日は『ボルトを使った格子』のお話です。

窓に取り付けられたボルトの格子

窓に取り付けられる格子は、アルミ製のものが一般的ですが、僕たちはできるだけアイアンなものを使用しています。

やはり外観のフォルムと素材感に違和感があるので、できるだけ素材の共鳴を生みそうなものを使いたいからなのです。

画像は街で見かけたニュータイプの格子です。

ボルトと金属をうまく連結して格子を使っています。

いい感じの発想です(^^)

多分ドブ漬けのような塗装を施して耐久性をアップしているのでしょう。

とっても参考になったのでした(^^)

ではでは。

代表取締役社長

遠峰慶光

1976年10月15日遠峰家の長男として生まれる。
小中高校時代は野球に打ち込み、挨拶・礼儀・人間関係の大事さを学ぶ。
鹿島学園高校を卒業後、大学に進学し、東北の輸入住宅メーカーに2年間修行する。
25歳の年に地元茨城県に戻りエフリッジホームに入社。
ミッション『居心地の良さをつくりたい』を掲げ、僕たちが考える居心地のいいおうちつくるため日々奮闘中(^^)!

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST