自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2016.08.26

庭の一部に石を敷き詰める

遠峰慶光

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は久しぶりに早めに帰宅したら、長男がベイブレードと呼ばれる、駒のようなものを熱心にやっていました。

子供は興味があるものに正直です。

楽しいものは楽しい、つまらないものはつまらない。

はっきり表現します。

自分の気持ちに正直になることはとても大事なことだと思います。

嬉しかったり、悲しんだりする気持ちを押さえ込みすぎると、自分自身の気持ちがわからなくなってきます。

いろんな新しいことにチャレンジするときも、いろいろ頭で考える前に直感のような感情を大事にしています。

しかし、この感情も日々蓋をしてしまうと、いざという時に感じられなくなってしまうと思うわけなのです。

長男のベイブレードを見てそんなことを考えたのでした(^^)

さて今日は『庭の一部に石を敷き詰める』のお話です。

庭の一部に石を敷き詰める

外構をする際にコンクリートや土、緑、石といったいろいろな素材が選択肢にあります。

そんな時、土の部分も良いのですが、画像のようにちょっと大きめの石をぎっしり敷き詰めるのはいかがでしょうか?

小さめの石を敷き詰めるのも良いのですが、大きめの石だとゴツゴツして無骨な感じになって、何か個人的には好きな仕上げの一つです。

お庭の一部に、ちょっと大きめの石を敷き詰める。

結構良いかもしれません(^^)

ではでは。

代表取締役社長

遠峰慶光

1976年10月15日遠峰家の長男として生まれる。
小中高校時代は野球に打ち込み、挨拶・礼儀・人間関係の大事さを学ぶ。
鹿島学園高校を卒業後、大学に進学し、東北の輸入住宅メーカーに2年間修行する。
25歳の年に地元茨城県に戻りエフリッジホームに入社。
ミッション『居心地の良さをつくりたい』を掲げ、僕たちが考える居心地のいいおうちつくるため日々奮闘中(^^)!

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST