自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2015.11.07

庭の塀を考えてみる

遠峰慶光

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

明日はいよいよアメリカに旅立ちます(^^)

2年前に先送りにしてしまった『ザッポス』という会社へ訪問します。

お客様に喜んでもらえるようなおうちづくりと、そして自分たちの会社が圧倒的に楽しく働ける会社となるための第一歩です。

ザッポスの他にも、ニューヨークのブルックリンにも行ってきますので、また新たしいインスピレーションが生まれそうです(^^)とても楽しみです。

さて、今日はお庭にある塀についてのお話です。

今回は運転している時にこんな感じの塀を見つけました。

塀

空き地に塀がかかっていますが、木と波板(板金)の感じがとてもカッコよかったので、写真を撮ってみました。

これをぼくたちのおうちに合うようにインスパイアしてみると、アルミもしくはドブ漬けの金属の支柱に板張りを施し、そこに波板のガルバ(銀色もの)をはってやるとノスタルジックな塀になりそうです。

塀だけではなく、プライベート空間を保つための壁としてでもカッコよさそうです。

新しいものもいいですが、古いものにも目を凝らして見るととっても素敵なものが、ゴロゴロしています。

みなさんも身近で古い素敵なものを見つけてみてはいかがでしょうか?(^^)

ではでは。

代表取締役社長

遠峰慶光

1976年10月15日遠峰家の長男として生まれる。
小中高校時代は野球に打ち込み、挨拶・礼儀・人間関係の大事さを学ぶ。
鹿島学園高校を卒業後、大学に進学し、東北の輸入住宅メーカーに2年間修行する。
25歳の年に地元茨城県に戻りエフリッジホームに入社。
ミッション『居心地の良さをつくりたい』を掲げ、僕たちが考える居心地のいいおうちつくるため日々奮闘中(^^)!

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST