自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2015.03.02

建築が終わってからもゆっくりおうちを育てる

遠峰慶光

こんにちは(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は仕事始めの月曜日。

新鮮な感じがします。

今日は常陸太田市Eさんのおうちの中間立会日。

スタッフの星くんと高津さんがはりきって現場に向かっていきました(^^)

さて今日は「ニッチ」や「棚」のお話です。

建築中のお施主さまは燃えていますので、ニッチや棚、ガラス等をどこにつけようか悩みに悩みます。

ちなみにニッチは色々な形状がありますが、

こんな感じや

ニッチ

こんな感じなど

ニッチ

数多くのバリエーションがあります。

玄関先につけたり、トイレにつけたり、階段につけたりなど何かを飾るための要素が強いです。

こんな感じのニッチはかべをへこますようなデザインが多いですので、つけたい位置などは前もって打ち合わせを重ねておくのがいいでしょう。

また次にご紹介するのは「棚」です。

これもいろんなバリエーションがありますが、比較的当社で建てられるお施主さまに多いのが、こんな棚です。

棚

簡単なアイアンの受けに板を乗せたもの。

とても簡単に取り付けが出来て、建築中のみならず、住んでからも好きなところに自分で取り付けられるのが特徴です。

古い木の板を使ってみたり、

もっと大きな板にして簡易的な神棚として使ったり、

本棚として使ったり、

幅広い用途に利用できます。

こういう棚タイプだけでなく、ボックス型の棚だったり、棚の要素とインテリアの要素をあわせ持ったものはたくさんあります(^^)

もしその棚を取り外したいときでも、穴が空いたところは、内装が塗り壁であったら材料を塗ってあげられるだけで容易に補修できます。

こんな感じでいまお住まいのおうちでもいろんな棚を取り付けて、インテリアを楽しんでみてはいかがでしょうか?(^^)

代表取締役社長

遠峰慶光

1976年10月15日遠峰家の長男として生まれる。
小中高校時代は野球に打ち込み、挨拶・礼儀・人間関係の大事さを学ぶ。
鹿島学園高校を卒業後、大学に進学し、東北の輸入住宅メーカーに2年間修行する。
25歳の年に地元茨城県に戻りエフリッジホームに入社。
ミッション『居心地の良さをつくりたい』を掲げ、僕たちが考える居心地のいいおうちつくるため日々奮闘中(^^)!

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST