自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2018.10.10

ボーダーラインの壁

遠峰慶光

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日はコアバリューの大切さを再確認しました。

一度コアバリューが生み出され、時間が経過した時に機能していない部分が見えて来て、しかしコアバリューが軸にないとなかなか機能しない現実がわかり、そしてやはりコアバリューに沿ってどう我が社がやっていくべきかという所にようやく立てたような気がします。

またまたここから先はみんなで議論しながら決めて行けたらと思ったのでした(^^)

さて今日は『ボーダーラインの壁』のお話です。

ボーダーのある壁

色が塗られた壁に細い木のボーダーのある壁です。

和と洋の中間のような仕上がりで、その曖昧さを感じる部分がとてもいい感じです。

実は壁は色が塗られているのではなく、ベロアのような素材でした。

この素材感も斬新なのでした(^^)

ではでは。

代表取締役社長

遠峰慶光

1976年10月15日遠峰家の長男として生まれる。
小中高校時代は野球に打ち込み、挨拶・礼儀・人間関係の大事さを学ぶ。
鹿島学園高校を卒業後、大学に進学し、東北の輸入住宅メーカーに2年間修行する。
25歳の年に地元茨城県に戻りエフリッジホームに入社。
ミッション『居心地の良さをつくりたい』を掲げ、僕たちが考える居心地のいいおうちつくるため日々奮闘中(^^)!

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST