自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2020.12.03

経年変化の床

遠峰慶光

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今年の12月は、秋からの余波のまま一気に突き進みそうです(^^)

この秋のスタッフみんなの動きをみていると、

近い将来みんなのレベルが1段上がると思います。

今までしていたことが、効率よくできるようになったり、

多くの仕事をこなせるようになったり、

一度実力を上げて、スピードだけではなく、自分なりの効率も見つけていくとおもいます。

自分を信じてやっていくとこが重要だと思います。

さて今日は『経年変化の床』のお話です。

 

 

 

本社ショールームの床です。

素材はパイン。

10年近く経過していますが、

当時は自然塗料のホワイトを塗ったため、

全体的に真っ白でしたが、

経年変化とともに木材そのもののやけ、

足の油や傷や、黒系の色が加わり、

なんとも言えない色あいになってきました。

新築当時の色から

また違った味わい深さになるような床材。

いろんな床材はあるけれど、個人的にはパインは大好きな床材の一つです。

ではでは。

代表取締役社長

遠峰慶光

1976年10月15日遠峰家の長男として生まれる。
小中高校時代は野球に打ち込み、挨拶・礼儀・人間関係の大事さを学ぶ。
鹿島学園高校を卒業後、大学に進学し、東北の輸入住宅メーカーに2年間修行する。
25歳の年に地元茨城県に戻りエフリッジホームに入社。
ミッション『居心地の良さをつくりたい』を掲げ、僕たちが考える居心地のいいおうちつくるため日々奮闘中(^^)!

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST