ページトップへ

固定金利と変動金利はどちらが良いのですか? | よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

固定金利と変動金利はどちらが良いのですか?

先ず結論から申し上げますと、どちらとは言えません。固定金利は多年に渡り金利が固定されるので、返済額の変更が無い事で安心感が有りますが、低金利の時は変動金利よりも高い金利で返済することが多くなってきます。フラット35などは35年間金利が変動しませんが変動金利と比べると1%近く高い金利に成ります。低金利の時期の変動金利は一般的に固定金利より低い金利で動いているようです。ただし金利の変動は社会情勢などの状況で変化してきます。平成1年の金利は5%程度でしたが25年後は1%に成っています。逆も起きる事は否めないと思います。どう見極めるかで最終の支払金額が違ってきます。繰り上げ返済を予定して居られる方は変動で計画する方が多いようです。冒頭に書いたように、答えは判りませんローンが終わって初めてどちらが得だったかが判明します。

⇒Q&Aひろばにもどる

もっと詳しく知りたい方におすすめ