ページトップへ

かっこよくてかわいい平屋の注文住宅設計ポイント|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

かっこよくてかわいい平屋の注文住宅設計ポイント

いま人気の平屋住宅。一昔前は、リタイア後のセカンドライフを過ごすための住宅といったイメージが一般的でしたが、今は子育て世代も検討する方が増えています。 その理由は、平屋のメリットが、間取りなどの機能面だけではなくデザイン面でも優れているところ。部屋数や面積は少なくても、こだわりを凝縮させた、“かっこいい”、“かわいい”平屋の注文住宅が可能なんです。ここでは、そんな平屋のデザイン性、設計のポイントをご紹介していきます。

平屋ならではのデザインメリット

勾配天井でダイナミックな開放感ある平屋

平屋の醍醐味はなんといっても、ぜいたくな天井空間。2階がない分、そのデザインの幅は広がります。例えば、勾配天井。傾斜をつけることにより、天井の空間に動きが出てくるため、通常の吹き抜けよりもダイナミックな空間になります。リビングやダイニングにこの勾配天井を設ければ、食事や団欒スペースが開放的で気持ちよくなりますよ。

平屋だからこそLDKに天窓がつけられる

さらに、天窓をつければ、自然光をやさしく取り入れることができ、お部屋全体を明るい雰囲気に。日中の採光性に優れる天窓は、勾配天井とも相性は抜群。照明代わりになり、通風性も確保できるので、光熱費の削減効果も期待できます。

エイジングされた見せる化粧梁でインテリアのアクセントに

広く確保できた天井部分では、“梁”の存在もより大きなものとなります。最近人気なのは、敢えて古材のように塗装したり加工する、梁のエイジング。建材全体をエイジングするわけではないので、インテリアのアクセントにもなり、よりこだわりの強い空間づくりが実現できます。

レトロでコンパクトでかわいい外観の平屋に

平屋住宅は、外観デザインもとても特徴的な仕上がりになります。総二階建てのような住宅と比べて、コンパクトでかわいい外観が似合います。“小ささ”を武器にして、コンパクトに魅力がぎゅっと詰まった外観デザインを目指しましょう。

平屋ならではの暮らし方

生活・家事動線が楽になる間取りに

平屋を検討される方の多くが、間取りにメリットを感じているようです。キッチン、リビング、洗面所、浴室、寝室まで、生活・家事動線が思いのまま。階段を昇り降りせずに、ワンフロアに生活のすべてをまとめられるのでとても優れた動線が確保できます。高齢になっても、“安全に”、”楽に”暮らすことができるのは、平屋住宅の最大の利点ですよね。

庭との距離が近くなるウッドデッキを活用

平屋はベランダがない分、ウッドデッキを活用するスタイルが増えています。リビングや寝室からお庭に続く空間も、団欒や憩いの場として活用できます。 お子さんを遊ばせるもよし、食事やお茶をするもよし、様々なシーンで活躍するウッドデッキは開放感をもたらしくてくれます。

土間で自分の「好き」なスペースを

部屋の一部を土間にして、趣味のスペースとして活用するのも、平屋スタイルに人気の間取りです。自転車を置いてメンテナンスしたり、DIYでお子さんと家具を作ったり、ペットが遊べるスペースにしたりなど、アイデア次第であなたの「好き」が土間空間に広がりますよ。

家と一体感を持たせやすい外構

平屋は高さもなく圧迫感が少ないため、土地全体を広く見せることもできます。建物と土地が地続きになる印象を与えるので、エントランスからのアプローチや、外構との一体感も生まれやすくなります。お気に入りの植栽・置物など好みの外構スタイルにすれば、家に帰って来た時の気分も一層心地いいものです。

平屋ならではのあえてアップダウンを作り出す空間

アップダウンを作り出す空間も、平屋を検討される方に人気のデザインポイント。ステップフロアとも呼ばれますが、空間にリズムをつけたり、役割を分けたりするときにも使う手法です。「2階までは必要ない」「でも空間の広がりを感じさせたい!」そんな方は、ぜひステップフロアもご検討ください。

平屋の間取りづくりを楽しもう

いかがでしたでしょうか?今回は、平屋暮らしのメリットを、間取りの視点でまとめてみました。間取りやプランニングは注文住宅の大きな醍醐味。ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。