ページトップへ

貯金が無くても一戸建てを購入できることを知ってましたか?|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

貯金が無くても一戸建てを購入できることを知ってましたか?

一生のうちで最も高い買い物といわれる住宅の購入。その際、多くの方が検討されるのが住宅ローンを使った購入計画です。また同時に多くの方が、自己資金をどの程度用意すればよいかという点で悩まれていると思います。もちろん借金が少なければ利子負担も減り、トータルでみれば総支払額を抑えることもできます。しかし、自己資金は用意できそうにない、貯金がないという方もいらっしゃるかと思います。今回は、そんな貯金なしの方でも、住宅購入が可能なのかという点について解説していきたいと思います。

貯金なしでも住宅は購入出来る

結論から話すと、現座は貯金がなければ住宅が購入できないという時代ではありません。

20代などの若いご家族で、まだ貯金が用意できなかったとしても、住宅ローンは組むことができます。

つまり、貯金や頭金がなくても住宅は購入できます

貯金なしの住宅ローン

ただし、貯金なし自己資金ゼロの場合、購入可能な住宅の金額も下げなければいけない場合もあるでしょう。

住宅ローンは、契約者の収入や勤務状況などによって借入できる限度額が設定されるからです。

つまり、自己資金がない場合は、借入限度額以上の物件は購入出来ないということになります。

また、借入の割合が大きくなりますので、金融機関の審査によって借入条件も変わってくる可能性があることを念頭においておきましょう。

 

住宅ローンは多くの金融機関で取り扱っており、それぞれで特徴が異なっています。自己資金がなくても組めるローンは存在します

ご家族だけでは見つけられない情報も多いと思いますので、ぜひ専門家に相談してみてください。

相談するときは中立的な目線な専門家に

各金融機関に直接相談しても良いですが、それだと膨大な時間と労力がかかりますよね。

 

インターネットで比較することもできますし、住宅ローンに詳しいファイナンシャルプランナーなどの専門家を探してみるのもいいでしょう。

 

多くの商品の中から、ライフプランに合わせてぴったりなローンを提案してくれる、中立的な専門家の方に相談するとことをおすすめします。

ライフプランをしっかりとシミュレーションして資金計画を

借入割合が多くなっても、低金利の今であればその分、利子の影響が少なくなります。

若い世代であれば、その分現役中に支払いを終えることもできるでしょう。貯金がなしでも住宅という選択は決して夢ではありません。

ご家族のライフプランをしっかりとシミュレーションし、それに合わせて資金計画を立てていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。