ページトップへ

カリフォルニア風サーファーズハウスの注文住宅デザインポイントvol.4 ライフスタイル|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

カリフォルニア風サーファーズハウスの注文住宅デザインポイントvol.4 ライフスタイル

カリフォルニアサーファーズスタイルに関するデザインポイントvol.4。今回は、理想的なライフスタイルを叶えるためのポイントを3つご紹介します。サーファーズテイストにぴったりな要素を取り入れ、憧れのライフスタイルに近づきましょう。

サーファーズにも似合うおしゃれなウッドデッキ

第二のリビングとして活用できるウッドデッキ

ウッドデッキを設置するメリットは大きく2つ。リビングが広く開放的になるところと、お庭との距離感が近くなる点です。カリフォルニア風サーファーズスタイルらしい、開放感と、自然との一体感をより感じられる空間が広がります。テーブルやソファを置いて、ゆっくり過ごす空間としても使えるため、第二のリビングとして活躍します。

ウッドデッキのメリット

第二のリビングと言われるウッドデッキ。お子様がいるご家庭は、子供の遊び場としても大活躍。また、友人知人を呼んでバーベキューなども可能です。室内ではないので匂いを気にせずに行うことができます。その他、ウッドデッキはフェンス付きのタイプもあります。フェンス付きの場合はリビングの目隠しの役割も果たしてくれるため、カーテンを閉めなくともプライバシーを守ることができます。

カバードポーチをリビングと繋げてサーファーズの開放感を

開放感のあるカバードポーチ

カバードポーチはテラスの上を屋根がおおっているため、雨を凌ぐことができます。そのため、ハンモックやソファ、ブランコなどを気軽に設置することができます。お庭とリビングとの間にあるスペースのため、どちらの距離感も近く感じられます。

出典:https://roomclip.jp/

おすすめのカバードポーチのデザインスタイル

サーファーズテイストにぴったりなのは、直線を意識したデザインです。ウッドデッキのフェンスに直線を用いることで、シンプルで無駄のない西海岸風に仕上がります。カラーも、海や空をイメージさせるブルーやホワイトを基調とすることで、より雰囲気が現れやすくなります。

休日はウッドデッキにロッキンチェア・ガーデンソファを置いて、屋外でビールを

ウッドデッキに似合うチェアやソファとは

幅の広いコーナーソファやガーデンソファをウッドデッキに合わせると、ちょっとしたリゾート感も高まり、海辺のホテルのような品のあるテイストに。ひとりでゆったりソファを使ったりもできます。クッションやソファのカラーを、ブルーやホワイトをチョイスしてあげることで、よりビーチにいるような雰囲気が楽しめます。
アウトドア派の方は、アームレスト付きのデッキチェアやロッキングチェアがおすすめ。読書したり、日光浴をするのにも最適です。ナチュラル素材のチェアであれば、ウッドデッキの素材感とも馴染み、落ち着いた空間を作ってくれます。

出典:http://juutakudesign.com/

カリフォルニアスタイルの家で過ごす休日

休日が待ち遠しくなるカリフォルニアスタイルのお家。ウッドデッキで趣味のサーフィンやアウトドアスポーツなどの道具の手入れを行ったり、自然を満喫しながらゆっくり読書を楽しんだりしながら過ごすことができます。ウッドデッキは身も心も開放的にしてくれる場であり、癒やしの空間として活躍してくれそうです。

出典:https://roomclip.jp/

ジープやランクルが似合う家

アウトドア派に欠かせないSUVの車

サーフィンはもちろん、キャンプやウィンタースポーツにも使えるところが魅力のSUV車。サーフボードなど、高さのあるものを持ち運ぶことができるため、年中アウトドアを楽しみたい方にピッタリの車だと思います。コンパクトなタイプも販売されているため、ちょっとした小道や山道を抜ける機会がある場合は心強い味方になりそうです。

出典:https://lovelovelovesea.com/

カリフォルニアスタイルとも相性がぴったり

アメリカでも人気のSUV。アウトドアにも対応する機能性のみならず、見た目もカリフォルニア風サーファーズスタイルのお家と相性ばっちりです。車のガレージに趣味の道具やメンテナンス道具を置いて、好きなものに囲まれて過ごす休日なんて、誰しもが憧れるライフスタイルでしょう。

出典:https://motorcars.jp/

まとめ:サーファーズスタイルのライフスタイル実現に向けて

憧れのカリフォルニアサーファーズスタイルらしいインテリアになるためのライフスタイル特集、いかがでしたでしょうか。第二のリビングと言われるウッドデッキやカバードポーチ、屋外でソファやチェアに座って過ごす休日、アウトドア派に欠かせない車についてなど、様々な視点からご紹介しました。少しの要素や一部分だけでも応用していただくと、理想のお家に近づいていきます。ぜひお家づくりやインテリアの参考になさってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。