ページトップへ

カリフォルニア風サーファーズハウスの注文住宅デザインポイントvol.3 インテリア雑貨編|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

カリフォルニア風サーファーズハウスの注文住宅デザインポイントvol.3 インテリア雑貨編

カリフォルニアサーファーズスタイルに関するデザインポイントVol.3。今回ご紹介するポイントは3つ。サーファーズスタイルに欠かせないシーリングファン、空間の印象も左右する扉のデザイン、見せながら収納ができる造作棚についてです。ポイントを抑えるだけで理想の空間に近づくことができます。早速見ていきましょう。

開放感を演出してくれるシーリングファン

ただおしゃれなだけじゃないシーリングファンの機能

シーリングファンは、室内の空気を循環させる機能があります。温かい空気は上に溜まりやすい性質があるため、室内の温度を均一にしてくれます。床にサーキュレーターや扇風機など置かなくてもよいため、インテリア性が高い点もポイント。吹き抜けのような高さを持った広々とした空間にはぜひとも取り付けておきたいアイテムです。

シーリングファンをとりつけるときのポイントは?

シーリングファンをとりつける際、特に重要視したいのが取り付ける空間の高さと幅です。天井の高さが低い場合、取り付けてもファンとしての効果が薄くなり、空間に圧迫感が出てしまうことも。また、空間の幅もある程度もたせないと、ファンが壁とぶつかってしまうことがあります。取り付けたいシーリングファンのサイズと、空間の高さ、幅をよく確認してから設置しましょう。

ラグでお部屋にアクセントを!

サーファーズスタイルのために押さえておきたい色や柄

ビーチスタイルがお好きな方には、青と白を基調とした柄がおすすめ。海や浜辺のような爽快感があり、定番スタイルと言ってもよいほどよく使われています。また、西海岸風のアメカジスタイルにしたい方は、重厚感のある家具やインテリアにもあるビンテージ感のある柄を。アメリカの伝統的な先住民族の織りをモチーフとした柄やキリム調などを使うことで、理想のお部屋を演出してくれるでしょう。

ラグに使われている素材や厚さもチェックしよう

よくお部屋に合わせられているのは薄手のラグです。カジュアルなデニム生地やレザーをつかったソファ、古い工場の廃材を使って作られたようなビンテージ感のある家具、重めな家具や大きめの観葉植物と合わせても違和感がありません。また、木目を活かした床とも相性がよく、お部屋全体のバランスがとれます。

カリフォルニアのサーファーズスタイルに似合う木製扉

バリエーション豊かな扉のデザイン

木目調やアンティークのような扉は、ナチュラルでくつろぎの空間にぴったり。レザーや木目調を活かすなど、自然素材を感じられる内装にもおすすめの扉です。また、レトロな印象のチェッカーガラスと味のある塗装の扉も、ビンテージ感のあるお部屋とマッチしてくれます。ガラスによって明るさも取り入れられるメリットもあります。

木製扉におすすめのカラー、トーンは?

海を連想させるブルーやネイビー系の色は定番のカラーです。太陽が似合カリフォルニアサーファーズスタイルのお家には、ホワイトを基調としたお家も多いため、ブルーカラーはアクセントになってくれます。また、開放感をだしたいリビングなどのお部屋にはトーンを明るめに。トイレや寝室など落ち着きたい空間には、暗めのトーンにしてあげると、同じ色合いでも雰囲気がかわります。

カリフォルニア風の家に似合うかっこいい造作棚

造作棚のおすすめレイアウトとは?

人目につきやすい場所にも収納スペースを設けたい場合に活躍してくれる造作棚。モノが多くなりがちなキッチンスペースや、趣味や仕事をするためのスペースに設置すれば便利でおしゃれに。収納するというより、好きなものや見せておきたいアイテムを飾るイメージで使いましょう。

造作棚のおすすめのデザインスタイルを紹介

シンプルに木材で統一した棚はどの空間にもマッチしてくれます。収納するものに応じて棚の高さや幅を変えられる可動棚にすれば、より便利に使うことができます。また、お部屋がビンテージ感のある重厚感溢れるアイテムで統一されているようであれば、鉄のパーツやパイプなどを使用し、板は色に深みのある素材を使用することでレトロな印象になります。

まとめ:サーファーズスタイルに似合うインテリアや雑貨を取り入れよう

いかがでしたでしょうか。今回はカリフォルニアサーファーズスタイルらしいアイテムのうち、シーリングファン、ラグマット、造作棚の3つについてご紹介しました。憧れのおうちづくりは統一感が重要です。ぜひアイテム選びの参考になさってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。