自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2020.03.13

騒音で悩まないために。線路沿いや道路沿いの物件を選ぶ際のポイントとは?

線路沿いの物件

憧れのマイホームをどこで建てるのか、どの物件を購入すべきなのか悩まれている方も多いでしょう。物件選びの時には、周囲の環境がとても大事になってきます。今回は、線路沿い道路沿いに建てられた物件や土地を選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介します。

価格だけで考えてはいけない物件選び

線路沿いや道路沿いの物件は、絶対に選ぶべきではないとうわけでもありませんが、価格だけで判断して購入するべきでもありません。

価格を重視して物件選びをするという方には魅力的な条件かもしれませんが、それでもいくつか注意点を理解した上で選ぶことがよいでしょう。

線路沿いや道路沿いの物件について、ここでしっかりと理解を深めましょう。

線路沿いと道路沿いの物件を選ぶ際の注意点

線路沿いや道路沿いの物件を選ぶ際に知っておきたい注意点をご紹介していきます。

道路沿いの物件の注意点

道路沿いの物件で一番気になるのは、やはり騒音でしょう。特に幹線道路付近であれば、深夜を過ぎても多くの車が行き交う場合があるので、寝ている時間帯に騒音や環境音に悩まされるということもあり得ます。

また道路沿いの物件は音以外にも空気の問題も生まれてくるでしょう。排気ガスが気になって窓を閉め切った状態でなければ生活できないということもあるでしょう。また、洗濯物が外に干せないというのも、よくある問題です。さらに、日が暮れると自動車はライトを点けるので、車のヘッドライトが気になることもあります。

線路沿いの物件の注意点

線路沿いの物件でもやはり気になるのは騒音でしょう。線路沿いの物件は常に騒音に悩まされるということもあります。日中はもちろん、遅い時間帯まで電車が運行している地域もたくさんあります。

また、線路沿いはどこも同じような騒音ではありません。場所によって騒音に違いがあります。
たとえば駅の近くの線路沿い。電車の走行音はもちろん、駅の利用者の声や、駅のアナウンスなども聞こえてくるでしょう。さらに線路の中でもカーブに近い場所であれば、警笛が聞こえてくることもあります。
最近では線路に工夫がされており、騒音がそれほど気にならない場所も増えてきていますが、このように場所によっては走行音以外の騒音も気になってしまいます。

さらに、騒音が気にならない場合でも、電車の乗客からの視線が気になることもあるでしょう。

騒音ばかりを気にするのではなく、乗客の視線についても考えておくべきです。

工夫すれば魅力的にもなる線路沿いや道路沿いの物件

以上のように、購入した後でこれらの問題に悩まされないようにするためにも、しっかりと物件の周りの環境を確認しておきましょう。

騒音をはじめとした、様々な問題が発生する線路沿いや道路沿いの物件を選ぶ場合は、建売物件よりも土地を購入して新築を建てる方が理想的です。
なぜなら、発生する問題に合わせて家を設計することも出来るからです。最近の建材には防音性が高いものもたくさんあります。そういったものを使っていれば、電車や車の騒音も大幅にカットできるため、より住みやすい家を造ることができます。

また、もし物件の購入を検討する場合には、朝、昼、夜と時間を変えて、それぞれの時間帯で音の違い等を確認することが理想的です。物件購入の前に、どのくらいの音が聞こえるのか、どのような音が聞こえるのかをチェックすることで、納得感のある住まいが手に入ります。後で後悔のないよう、時間をかけて確認しましょう。

今回ご紹介したコラム意外にも、土地選びに関するコラムをご用意しております。以下のコラムもご参考になさってみてください。

その他、家づくり無料相談会も行っております。
ぜひお気軽にご利用ください。住宅のプロが解決いたします。

キッチンのアクセントカラーが華やかで明るいおうち

お役立ち情報を発信していきます

エフリッジホーム 編集部

おしゃれで可愛い家づくりが大好きなエフリッジホームスタッフによる、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

関連する家づくり・インテリアコラム

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST
aaa