自然素材の注文住宅なら茨城県全域対応の工務店
エフリッジホーム

tel.0291-32-3139

2019.12.06

カリフォルニア風サーファーズハウスの注文住宅デザインポイントvol.5 インテリアのポイント

おしゃれなマガジンラック

カリフォルニア風サーファーズハウスの注文住宅デザインポイントvol.5。今回はインテリアのポイントについてです。お部屋にとりいれるだけで、一気に雰囲気が高まるアイテムを5つピックアップ。それぞれのアイテム毎に、置き方や活用方法をご紹介していきます。

サーファーズによく似合うマガジンラック・オープンラック

置く雑誌によってテイストが変えられる自由さが魅力

マガジンラック

マガジンラック・オープンラックは、おしゃれな雑誌や本をかざることができ、インテリアの一部となってくれます。気軽にお部屋のテイストを変えられることができるため、飽きることなく楽しめます。カリフォルニアテイストの要素が詰まった雑誌や、海や自然の風景が楽しめる冊子を置けば、一気にお部屋の雰囲気があがります。

おすすめの設置ポイント

おしゃれなマガジンラック

ちらかりやすい本や雑誌を整理するのにも使えるラック。インテリアの一部にして楽しむ特徴を活かし、リビングやベッドルームでもディスプレイ用として活躍します。キッチンやダイニングまわりなど、食卓をかこう場所に設置すると、ちょっとしたカフェのような雰囲気も味わうことができます。

観葉植物を置いて自然溢れるサーファーズスタイルにしよう

西海岸風のインテリアに似合う観葉植物は?

グリーンのあるおしゃれな空間

出典:https://ar-flower.com/interiorgreen0321/

インテリアアイテムとの相性がよい植物といえばサボテン。雨が少なく一年中温暖で乾燥した気候のカリフォルニアの地域らしいサボテンは、種類も豊富にあります。特に、背の高い種類はポスターやレトロな看板といったインテリアアイテムとの相性がばっちりです。また、葉の大きいモンステラやサンスベリアなど、温かく温暖な気候を感じさせる種類もおすすめです。南国系の観葉植物は一鉢おくだけでぐっと空間の雰囲気がでます。

初心者でも取り入れやすいグリーンは?

多肉植物

出典:https://horti.jp/21968

最初から大きめのグリーンを入れるのはちょっとという方にもおすすめのグリーンもあります。初めての方は、小さめの鉢に植えられているサボテンや多肉植物がおすすめです。飾り棚や雰囲気のある雑貨と一緒に置いてみると、統一感があらわれぐんとおしゃれにみえます。まずは小さいサイズ感のものから、お手入れのペースをつかんでいきましょう。

ポスターを飾ってみよう

ポスターを飾るだけで海外のお部屋のように

グリーンなヘリンボーンの壁

海外のインテリア事例でも目にする機会の多いポスター。壁紙の張替えや家具の配置替えといった大掛かりな作業はなく、気軽に気分を変えることができます。飾る場所を変えたり、飾るポスターを変えてみたりするだけで、お部屋のテイストも変えることができる気軽さも特徴。大きめのサイズから、コンパクトなサイズまで様々です。

おすすめのモチーフ、デザイン

ポスターのある壁

部屋が一気に西海岸風になるポスター。アメリカのレトロなフォントやイラストをモチーフとしたデザインや、ヤシの木や自然の風景の写真のポスターは飾っておくだけで雰囲気がアメリカンに。フレームもポスターに合わせることで、空間とポスターとの調和がとれ、お部屋に溶け込んでくれます。

タペストリーを飾ってサーファーズのお部屋に生まれ変わる

タペストリーを飾ってみよう

タペストリー

タペストリーとは、麻・ウール・絹などを用いて、絵や模様を織り出したつづれ織りの壁掛けです。1つでも空間にかけてあるだけで、お部屋に個性を演出してくれます。ウォールディスプレイをたのしむアイテムの一つであり、模様やカラーによってお部屋の雰囲気を変えることができます。

サーファーズスタイルにおすすめのデザインは?

窓にタペストリー

アメリカンビンテージ風な深みのあるイメージには、先住民族がつくりあげたような伝統的な模様や、キリム柄のタペストリーがおすすめ。重厚感のある家具とも相性ぴったりです。また、海や青空が似合う雰囲気のお部屋の場合は、ブルーやホワイトを基調としたデザインのタペストリーを選んであげると、お部屋がぐっと爽やかになります。

まるで船舶にいるような印象になるマリンランプ

マリンランプの種類

マリンランプのあるリビングダイニング

一番スタンダードな形はドーム型です。壁に横向きに取り付けたり、床やデッキに取り付けて足元用に下から照らすタイプもあります。他にも、光の角度を調節したり、スポット的に光を当てることができるシェードやアーム付きのタイプ、吊るして使うタイプも。設置場所によって使い分けると良いでしょう。

種類別おすすめの設置方法は?

横向きのマリンランプ
吊り下げるマリンランプ

スポット的に光を取り入れたい場合は、シェード付きやアーム型、横向きに取り付けるものがおすすめ。光の角度を調整しながら、理想の光のかたちを作ることができます。また、空間全体を明るく照らしたい場合は、下から照らすタイプや吊り下げタイプがおすすめ。特に下から照らすタイプはお庭など外につけてあげると、家全体がマリンランプの明かりでロマンチックになります。

まとめ:インテリアを工夫して憧れのサーファーズスタイルを実現

いかがでしたでしょうか。今回はお部屋にとりいれるだけで、一気に雰囲気が高まるアイテムをピックアップしました。ポスターやタペストリー、マガジンラックはもちろん、お部屋の印象が変わるマリンランプや観葉植物までご紹介しました。理想のおうちづくりの参考になさってみてください。

お役立ち情報を発信していきます

エフリッジホーム 編集部

おしゃれで可愛い家づくりが大好きなエフリッジホームスタッフによる、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

関連する家づくり・インテリアコラム

資料請求 イベント

家づくり
毎日開催中!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

平日に
じっくり相談

平日じっくり
相談会

夕方仕事
終わりでも

平日夕方
相談会

ご家族と
一緒に相談

休日充実
相談会

スタッフ紹介STAFF 会社案内COMPANY よくあるご質問FAQ 資料請求DOCUMENT REQUEST
aaa