ページトップへ

少しくらい散らかっていても大丈夫!ブルックリンスタイルがオシャレな秘密|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

少しくらい散らかっていても大丈夫!ブルックリンスタイルがオシャレな秘密

いま人気のブルックリンスタイルの注文住宅。クールでおしゃれなインテリに、木の質感とアイアン素材の美しい融合。そんな見た目の部分で魅力を感じていただいているご家族が多いようです。しかし、ブルックリンスタイルの良さはそれだけではありませんよ。つい散らかってしまうリビングやダイニングなど、生活感が出やすい場所もブルックリンスタイルならばおしゃれに決めることができます。今回は、そんな日常生活の中に潜むブルックリンスタイルの魅力をお伝えしていきたいと思います。

雑誌や本が積まれていても絵になるリビング

団らんの場には物が溜まる

リビングは家族団らんの場所として、みんなが思い思いにゆったりと過ごせる空間。ソファに腰かけて雑誌や本を読みながらのティータイム、憧れます。でも、家族が集まる場所に物が溜まってしまうのも事実です。旦那様の新聞、奥様のファッション誌、お子様の絵本など、いつの間にか積まれた状態になっていますよね。

雑多なものもブルックリンスタイルだから絵になる

読みかけの本があっても、雑誌が積まれていても、ブルックリンスタイルのリビングならば絵になります。それは、温かみのある素材とクールなインテリアのバランスがカフェのようなお洒落な雰囲気にしてくれるから。毎日整理整頓するのは大変ですので、気取らず自然体で過ごすことができるリビングは、やっぱり気持ちのいいものですよ。ブルックリンスタイルで憩いの空間実現していきませんか?

調理器具や雑貨が映えるダイニングキッチン

水回りの収納が気になる方はとても多い

鍋やフライパンなどの調理器具や、食料や調味料の保存容器は、どんどん増えるばかり。収納に困られている方も多いのではないでしょうか。注文住宅を考える時に水回りの収納を気にされる方は多くいらっしゃいます。ブルックリンスタイルであれば、そんな水回りの収納も綺麗に映えますね。

ブルックリンスタイルなら調理器具もインテリアに

いま人気のスタイルであるブルックリンスタイル。水回りでもその魅力は発揮してくれます。ブルックリンスタイルのダイニングキッチンならば、乱雑に置かれた調理器具や、収納しきれなかった雑貨も、このようにインテリアの一部に。デザイン性、インテリア性の高いスタイルなのでどんな小物も引き立ててくれるはずです。

生活感が多少あってもオシャレに決まる吹き抜け空間

開放的な空間を広々と使う

日用品などの物が溢れてくるとどうしても空間に生活感が出てきます。閉塞感があり、寒々しい空間であれば、それは尚更。収納してこまめに掃除をすればよいのかもしれませんが、多くの人が忙しい毎日を過ごしていて、そこまで手が回りません。生活感を感じさせないために、開放的で温かみのある空間を設けるといった、設計段階から作戦を立てることも必要なのです。

ブルックリンスタイルだから抑えられる生活感

クールでありながら木材の温かみのある空間づくりができますので、見た目の生活感はぐっと抑えられるはずです。お気に入りの素材感とインテリアの中であれば、生活感が出がちな日用品をおいてもオシャレに決まりますよ。お家も、心も、いつもナチュラルな状態になれる。それがブルックリンスタイルの魅力です。

ブルックリンスタイルの注文住宅でおしゃれに過ごそう

新しいお家なので、どうしてもきれいにしておきたい、整理しておきたいという気持ちにかられる方は多いと思います。しかし、大事なのはお家をきれいにすることではなく、毎日を自然に楽しむことだと思います。肩肘はらずに、家族のライフスタイルをオシャレに楽しむことができるブルックリンスタイルをぜひご検討ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。