ページトップへ

“平屋”でおしゃれな家づくり。伸びやかな空間づかいが魅力!|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

子育て世代や、夫婦ふたり暮らしの住まいとして人気の平屋。高低差がなく、マンションのようにワンフロアで生活できるのが魅力です。今回は、平屋で叶える、おしゃれな家のつくり方をご紹介します。

のびのびと過ごせるリビングを中心にした大空間

居室から屋外までがフラットに繋がる平屋は、子育て世代からシニア世代まで人気を集めています。リビングを中心に広がる大空間は、家族の気配をいつも感じることができ一体感を生み出します。同フロアのなかにキッチンやリビング、書斎、子ども部屋などがあるため、インテリアを統一しやすく、理想どおりのおしゃれな家がつくることができるのも魅力です。

暮らしを豊かにする開放的なウッドデッキ

平屋は、庭やウッドデッキにフラットに繋がる開放感が魅力です。こちらのお宅のように、軒下を深くとりウッドデッキを設置すれば、多目的に使えるスペースに。屋内では感じられない、開放感のある豊かな暮らしを楽しめます。 お手入れが大変そうだと心配な方は、人工木材など水はけがよく腐りにくい素材を選んでみては。最近では、天然木に近いおしゃれな素材感のものも多く展開されています。イメージに合わせて、お好みのものを選んでみてください。

おしゃれな家づくりには勾配天井がおすすめ

天井が傾斜した「勾配天井」は、近年おしゃれな平屋の家でよく取り入れられているアイデアです。本来は、屋根裏としてデッドスペースになってしまう場所を、勾配天井として有効活用しています。通常の平らな天井とは違い、傾斜があることで開放感のある空間に仕上がるのがメリット。天井高を調整できるだけでなく、圧迫感のない住まいづくりに一役買ってくれます。

おしゃれな家は外観にもこだわろう

おしゃれな家を目指すなら、内装はもちろん外観にもこだわりたいですね。住まい手の個性が最も表れるのは外観ではないでしょうか。選び方のポイントは以下の二つです。 一つ目は屋根。木造住宅に多い「切妻屋根」や、正方形の建物に用いられる「方形屋根」など、屋根は外観のイメージを決定づけ、メンテナンス性も異なるため、慎重に選びたいところです。 二つ目はテイストで外観を選ぶ方法。シンプルで現代的なシンプルモダンテイスト、自然素材をふんだんに取り入れたナチュラルテイスト、ほっと落ち着く和テイストなど、お好みに合わせて外観デザインを決めていきます。その際、外観と合わせてアプローチや植栽など外構も合わせて検討すれば、統一感のあるおしゃれな家に仕上がります。 【まとめ】 屋内から屋外までが繋がり、伸びやかな空間づくりが魅力の平屋。家族が常にお互いの気配を感じつつ、コミュニケーションが取りやすいのも人気の秘密です。上下移動がなくフラットに空間が繋がる平屋だからこそ、理想のインテリアで統一しやすくおしゃれな家に仕上がるのも魅力。ぜひ、記事を参考に住まいのイメージを膨らませてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。