ページトップへ

“カフェ風”のおしゃれな家。キッチンインテリアとカウンター使いがポイント|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

おしゃれだけれど、どこかホッとできる温かみに溢れたカフェ風インテリア。おしゃれな家づくりを目指す方にとって、注目のキーワードとなっています。しかし、具体的に「カフェ風」の空間に仕上げるにはどうしたら良いのでしょうか。今回は、4つのポイントを見ていきながら、気軽に挑戦できるカフェ風インテリアのつくり方をご紹介します。

効果的なカウンター使いでカフェ風に

カフェのようなレンガ壁と木製の可愛らしいカウンターが目を惹くキッチン。キッチンとダイニングに仕切りを設けない「オープンタイプ」は、料理をする人が家族とコミュニケーションがとりやすく人気です。こちらのお宅のように、統一感のある容器に移し替えた調味料などを並べて、「見せる収納」を楽しむのもおすすめです。

“かまくら冷蔵庫”で大型家電もおしゃれに収納

冷蔵庫を入れる場所をかまくらのように囲う「かまくら冷蔵庫」は、生活感の出やすい大型家電をすっきりと収納できます。冷蔵庫が造作家具と一体となり、カフェのように生活感のないおしゃれな家へと導きます。

間接照明でニュアンスのある空間に

間接照明とは、光源や照明器具から放たれた光が天井や壁面を照らし、反射した光を楽しむ照明のこと。こちらのお宅では、間接照明を効果的に使いキッチンにニュアンスのある表情を演出しています。インテリアを柔らかな光で照らせば、温かみのある優しい雰囲気に。夜には、ダイニングバーのように間接照明だけを使った空間づくりも素敵です。

インテリアグリーンがアクセントに

住まいのさまざまな場所にインテリアグリーン(観葉植物)を取り入れると、みずみずしく爽やかな空間を演出します。カフェ風にこだわるなら、キッチンカウンターに取り入れてみましょう。グリーンは目にも優しく、そこにあるだけでほっとできるリラックス感をもたらします。キッチンに立つ人も、食事を運ぶ人も自然と優しい気持ちになれそうですね。 【まとめ】 自宅に居ながらにして、カフェ気分を味わえるおしゃれな家をつくるポイントは、以下の4つです。 ・キッチンカウンターに見せる収納を ・大型家電は生活感のない収納で上手に隠す ・間接照明でインテリアを優しく照らす ・インテリアグリーンでみずみずしさをプラス ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。