ページトップへ

キーワードは「ミックス」。ブルックリンスタイルで心地良く暮らす|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

程よくラフで洗練された「ブルックリンスタイル」。 その魅力をひも解くと、そこには共通するルールはあるものの、実に自由なライフスタイル、インテリアであることがうかがえます。 キーワードとなるのは「ミックス」。 好きなものを自由に組み合わせることで生まれる自分らしい空間、というところに彼らのこだわりがあるようです。今回は、そんな空間づくりに欠かせないキーアイテムをピックアップします。

懐かしさと新しさが魅力のヴィンテージ家具

ブルックリンスタイルの住まいに登場することが多い「ヴィンテージ家具」。歴史を感じさせる佇まいの家具は、空間に重厚感を与えます。そのなかでも、工業技術を活かした軽快なデザインの家具が特に人気。シンプルかつ合理的なデザインのなかに、どこか懐かしさを香らせる素朴な家具はブルックリンスタイルによく似合います

無骨でクールなインダストリアルなアイテム

インダストリアル(工業的)なアイテムも、ブルックリンスタイルを代表するアイコン。 公共施設や学校などで使われていたような、古木とアイアンを組み合わせた家具や雑貨が代表的です。無骨でシンプルなデザインは、ブルックリンスタイルらしいクールな空間を演出します。

空間に華やかさを添えるネイティブ柄のアイテム

ヴィンテージアイテムに自然に溶け込む民族的な色柄アイテムは、シックなトーンで抑えられたブルックリンスタイルのインテリアに華やかさをもたらします。 温かみのある空間をめざすなら、ぜひアクセントになるネイティブ柄のラグやファブリックアイテムを取り入れてみてください。 ヴィンテージ家具と時代や背景が異なっても、自然に溶け合うから不思議です。

心潤すインテリアグリーン

おしゃれなブルックリンインテリアに共通しているのが、随所にセンス良く配されたインテリアグリーン。 心潤すインテリアグリーンが、無骨でクールな空間にみずみずしさを添えます。 日当たりの良い窓辺に、鉢植えのインテリアグリーンを集める、フックなどにハンギングする、木箱を利用し高低差をつけて配置するのも素敵です。

自分が好きなモノに囲まれた居心地良い空間に

これまでピックアップしてきたアイテムが揃ったら、仕上げに「自分が好きなモノ」を取り入れましょう。 例えば、音楽好きならレコードや機材、楽器などを、アートが好きなら、お気に入りのポスターやオブジェなどを盛り込むことで、自分らしい居心地の良い空間が実現します。 堅苦しくカテゴリ分けするのではなく、自由にミックスし自分らしいテイストを生み出すことも、ブルックリンスタイルの楽しみ方なのです。 まとめ ブルックリンスタイルに欠かせないアイテムとともに、自分らしさを取り入れた空間は、いずれもおしゃれでリラックスムードに溢れています。 頑張りすぎていない程よい素朴さや生活感が魅力なのです。 あなたもぜひ、何系とくくらずに自分が好きなものを集めてブルックリンスタイルを楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。