ページトップへ

ナチュラルでかわいい家のオススメ実例vol.3|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

注文住宅で人気のナチュラルスタイル。どの時代でも変わらない普遍的なスタイルです。おうちは、人生の中でも長く時間を過ごす空間ですので、住まう方の“自然体でいたい”という思いの表れかもしれません。さらに、いま注目されているのが、そのナチュラルスタイルに「かわいさ」をプラスしたコーディネートです。アクセントカラーやパーツのあしらいを工夫すると、「ナチュラルでかわいい」おうちが目指せます。今回は第3弾として、アーチ型や曲線をうまくとりいれたかわいい空間事例を紹介していきます。

キッチン奥の空間にアーチ型の入口を取り入れたかわいいおうち

水戸市Hさんのおうち

まずご紹介するのは、キッチンとその奥の空間を、アーチ状の入口で繋いでいるお家。キッチンまわりは特に縦や横といった直線で構成されることの多いですが、ポイントとして入口をアーチ型にすることで、空間全体が優しくかわいい印象を与えます。メリハリを意識して、曲線を使う場所を1つなど絞るとより効果的です。

造作三連窓がかわいいナチュラルハウス

メリハリのある曲線使いがナチュラルにかわいいおうち

つくばみらい市Yさんのおうち

テレビや冷蔵庫など、生活感が表れやすいところに曲線をとりいれた、優しくナチュラルな空間。家具や家電の角が目立たなくなり、さらに空間にかわいい雰囲気がプラスされています。お部屋の中の暗くなりがちな空間などにも応用できそうです。

カワイイがいっぱいのF-Naturalのおうち

家族や愛犬がリビングダイニングに集まるかわいいナチュラルなおうち

ひたちなか市Iさんのおうち

タイルをつかったキッチンテーブルが中心のこちらのおうち。テーブルの角が取れ、やさしい曲線がキッチン全体の印象を柔らかくかわいいエッセンスをあたえています。また、家族の導線を邪魔することなく、機能的な一面も持ち合わせます。階段下のスペースにもさりげなく曲線が使われており、ナチュラルな空間に温かみも感じられます。

平屋&ナチュラル

飾り棚に曲線をプラスしたシンプルかわいいおうち

笠間市Iさんのおうち

奥に備え付けられた飾り棚がシンプルに活きるリビングルーム。ふたつの小山を繋げたような柔らかい曲線が飾り棚を囲いい、家具や扉など直線で構成された空間に優しい要素を加えています。こちらの飾り棚のある空間は自然光が当たりにくいため、こういった暗くなりそうなところに曲線を使うとやさしい印象を与えるため効果的です。

北欧スタイルの外観がかっこいい平屋

スキップフロアが活きるアーチ型の階段入口があるおうち

那珂郡東海村Kさんのおうち

外国の絵本にでてくるような階段が設けられた、かわいいおうち。スキップフロアを設けた階段をうまく活用し、アーチ型の入口が2階へと誘います。家族や仲間が集うリビングが一層和やかな雰囲気に包まれそうです。

スキップフロアのある開放的なリビングのおうち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。