ページトップへ

インテリア編:「ブルックリンスタイル」をつくるための6つのアイコン|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

インテリア編:「ブルックリンスタイル」をつくるための6つのアイコン

ニューヨーカーが住みたい街「ブルックリン」。 どこか素朴で自然体なのにおしゃれなこの街にはセンスの良い人たちが集まり、今や日本でも注目されはじめています。 限られたスペースを有効にそして自分らしく使いこなす彼らの暮らしは、日本でも人気の高い「男前インテリア」の源流ともなっています。 あなたも、ブルックリンインテリアのエッセンスを住まいに取り入れてみませんか?

インテリアに深みを与えるヴィンテージアイテム

ニューヨーカーが住みたい街「ブルックリン」。 どこか素朴で自然体なのにおしゃれなこの街にはセンスの良い人たちが集まり、今や日本でも注目されはじめています。 限られたスペースを有効にそして自分らしく使いこなす彼らの暮らしは、日本でも人気の高い「男前インテリア」の源流ともなっています。 あなたも、ブルックリンインテリアのエッセンスを住まいに取り入れてみませんか?

インテリアに深みを与えるヴィンテージアイテム

ブルックリンインテリアは、「古いもの」を効果的に取り入れるのが特徴。 クリエイティブな発想を刺激するヴィンテージアイテムが、深みのあるインテリアに導きます。 上手に取り入れるコツは、集めてディスプレイすること。 ばらばらに置くのではなく、コーナーを設けることで統一感のあるイメージを与えおしゃれに仕上がります。

味わい深いレンガ壁

ブルックリンインテリアの多くに取り入れられているアイデアが、「レンガ壁」。 素朴な風合いのレンガをランダムに積み上げた壁は、経年変化とともに空間になじみます。 壁全体ではなくても、アクセントとして一面取り入れるのもおすすめ。 インパクトたっぷりのブルックリンインテリアを楽しめます。本物のレンガを使うことが難しい場合は、レンガをモチーフにしたクロスもあります。お好みに合わせて選んでみましょう。

ウォールデコレーションを楽しむアート

写真やアートなどをフレームに入れて壁を飾る「ウォールデコレーション」は、センスを感じる素敵な住まいで多く登場するアイデア。 ブルックリンインテリアでも、個性的な空間づくりに欠かせないアイコンです。 照明やヴィンテージアイテムとテイストを合わせたアートなら、より統一感のある空間を生み出します。デザインを揃えた大小さまざまなフレームをランダムに飾れば、ブルックリンインテリアらしいラフ感を演出できます。

ネイティブ柄のインテリア雑貨

落ち着いた色合いのブルックリンインテリアに、華やかさを添えるのがネイティブ柄のファブリックアイテム。 チュルク族や遊牧民が織る色鮮やかなキリムなど、暮らしを豊かに彩るインテリア雑貨は、見ための美しさだけでなく空間に心地良さをもたらします。 気軽に挑戦したい方は、クッションカバーやソファカバーで取り入れるだけでも、グルックリンインテリアの雰囲気が高まりますよ。

居心地の良さ生み出すソファやチェア

素敵なブルックリンインテリアをみていると、共通しているのが「いかにも座り心地の良さそうなソファやチェア」があること。 リビングセットとしてどっしりと据えるもよし、ベッドルームや書斎、階段サイドのスペースに一人掛けソファを置くのも素敵です。 小さくてもひとりでほっとくつろげる場所をつくることも、豊かな暮らしに導く知恵です。

見せる収納で使いやすくおしゃれに

機能的でおしゃれな収納があれば、より空間を有効に使えます。ブルックリンインテリアで注目してほしいのが、「見せる収納」です。本や雑貨を収納する棚は、オープンシェルフを選ぶとフレキシブルな使い方ができるため便利。見せたくないものは古木の木製ボックスなどに入れて、お気に入りは棚上などにディスプレイすることでメリハリのあるおしゃれな収納に仕上がります。 ・まとめ

まとめ

自分で手を加えることでより味わい深くなるインテリアでもありますので、古木やスチールを組み合わせた雑貨などのDIYに挑戦してみるのもおすすめです。 頑張りすぎていないのに、センス良くおしゃれなブルックリンインテリア。 新しいものやトレンドを追いかけるのではなく、歴史あるものや本当に自分が心地良いと思えるものを厳選してインテリアに取り入れる姿勢は、ぜひ参考にしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。