ページトップへ

ナチュラル&シンプルなインテリア。3つのコツで理想の住まいに|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

洗練されたナチュラルでシンプルなインテリアを目指す方は多いのではないでしょうか。家の中がすっきりと整っていると、気持ちもしゃんとするもの。あなたもぜひ、3つのコツで理想の住まいを手に入れてください。

ものの素材や色をそろえる

家の中のものがごちゃごちゃしていると感じたら、それは「素材」や「色」が混在しているからなのかもしれません。ナチュラルでシンプルなインテリアを叶えるには、あらゆるものの素材と色をそろえることがポイントになります。家具などは木製素材、雑貨や容器などの色は白で揃えると、清潔感のあるナチュラルな雰囲気に仕上がります。 難しいことは考えなくてOK。調味料を入れる容器、収納ボックス、キッチン用品など、増えてしまいがちなものこそ素材と色を統一してみましょう。「住まいに置くものは厳選する」という意識で選ぶと、驚くほどすっきりした印象に変わります。

整然と並べる

素材と色を揃えたら、整然と並べてみてください。メモでも本でも食器でも、同素材同色のものが揃った気持ち良さは格別。ブランドやメーカーが違っていても、形と色を揃えて整然と並べるだけで、空間に統一感が生まれるから不思議です。見た目の美しさだけでなく、どこに何があるのか、探しやすさもアップするため一石二鳥です。

細々としたものは小分けしてまとめる

散らかって見える要因のひとつは、細々としたものが片付かないことではないでしょうか。例えば、文具や手芸道具、洗面用品などは、小さな容器に小分けにしてさらにボックスや引き出しにしまうと、使いやすく美しい収納が叶います。 小分け容器の選び方にもひと工夫。木製素材やアクリルなどの透明の素材、同じ形を意識して選べば、表に出したときにも、ナチュラルでシンプルなインテリアの邪魔になりません。小物と同様に、たまりがちな書類や子どものプリント、DMなどもファイルに小分けしてファイルボックスなどに収納するとすっきりと見えます。 まとめ: ナチュラルでシンプルなインテリアで統一した、片付いた部屋で過ごすと頭がすっきりとして心が整うもの。片付けが苦手という方でも、ご紹介した3つのコツさえマスターすれば美しい理想の部屋が手に入るはずです。取り入れられそうなものから、ひとつでも参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。