ページトップへ

住まいの「壁」にこだわる。おすすめの壁アイデア3選|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

住まいの「壁」にこだわる。おすすめの壁アイデア3選

住まいの壁にこだわれば、個性的な住まいに仕上がります。壁全体を同一素材にしなくても、一部にアクセントとなる個性的な素材を使うことで印象的な空間に。今回は、おすすめの壁アイデアを厳選してご紹介します。

クールなレンガ壁

ブルックリンインテリアに欠かせない、クールなレンガ壁。オールドな赤レンガに古木でつくられた扉を合わせれば、味わいのあるおしゃれな空間が生まれます。レンガは、自然素材の温かみと無骨さが魅力。それぞれの色合いも異なり、風化したようなニュアンスが住まいの壁をドラマティックに彩ります。

外観を印象的に仕上げるなら、レンガ壁にコンクリートブロックを合わせるのもおすすめ。ホワイトやブラックで塗られたコンクリートブロックは、赤レンガとの相性も抜群です。外壁はもちろん、屋内の一部に取り入れればメンズライクなインテリアに仕上がります。

レトロモダンなタイル壁

壁のデザインに使われるタイルも注目の内装アイテム。空間の一部だけに取り入れるなら、ベーシックな色合いはもちろん、思い切り鮮やかなタイルを選ぶのもおすすめです。自分好みのデザインや色のタイルは、インテリアのアイキャッチに最適。2色使いしてニュアンスを出せば、空間のアクセントとしてアートのように際立ちます。

無骨なイメージに仕上げるなら「コンクリートとタイル」の組み合わせがおすすめ。例えば、上部が白いタイルで下部をコンクリート仕上げにすれば、どこかノスタルジックな雰囲気に。住まいの一部に印象的な壁があるだけで、イメージががらりと変わるため色や素材にとことんこだわりたいですね。

斬新なヘリンボーン壁

床の仕上げとして人気のヘリンボーン張り。こちらを壁の一部に取り入れるのも斬新なアイデアです。ニシンの骨のような形をしているところから名づけられたヘリンボーン柄は、床や壁に使うと高級感とワンランク上のおしゃれ感をもたらします。ヘリンボーン張り木目の美しさ、面白さを堪能できるため、リビングの壁などに使うのがおすすめ。大空間のアクセントとして大胆に取り入れてみましょう。

まとめ:
面積の大きな壁は、屋内外で住まいの顔になります。遠い場所からでも見え、家の印象を左右する部分のため、こだわりたいものです。素材、色、デザインとじっくり時間をかけて選べば、理想の住まいにより近づきます。ぜひ、参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。