ページトップへ

ナチュラルな住まいに合う雑貨の選び方|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

シンプルな住まいを楽しくしてくれる雑貨。自分らしい空間づくりに欠かせないアイテムです。今回は、ナチュラルな住まいに合う、おしゃれな雑貨の選び方をご紹介します。

壁を飾る雑貨

ナチュラルな住まいをさりげなく華やかにするアイデアが「壁を飾る」こと。そのなかでもおすすめなのが「流木アート」です。流木を組み合わせてつくるアートは、海岸などでお気に入りの流木を見つけDIYするのも楽しいかもしれません。照明でライティングすれば、より印象的なディスプレイになります。また、クリスマスのイメージが強いリースを緑一色で作ってみるのも素敵です。緑で統一すれば、季節を問わずオールシーズン壁を華やかに彩ります。

ダストボックスにもこだわって

生活感の出るダストボックスこそ、こだわることでおしゃれな空間づくりに一役買ってくれます。ナチュラルななかにスタイリッシュな雰囲気をプラスするなら、金属素材で、投入口がシルバーになったデザインがおすすめ。金属製なら多少の傷も味わいとなり良い雰囲気を醸し出します。また、木製のものならナチュラルなインテリアにも自然になじみます。

隠したくなるダストボックスですが、デザインの良いものを選べば逆に見せたくなるアイテムに。デザインによって、隠したいものから見せたいものへと気持ちが変化するのも面白いですね。デザインの力はすごいものです。

暮らしの道具こそお気に入りを

掃除や暮らしの道具こそお気に入りを選ぶことで、より愛着の湧くアイテムになります。例えば、ほうきなどの掃除道具は、気軽に掃除しやすい場所にディスプレイしながら収納するのがおすすめです。こだわりの素材やデザインのほうきなら使ってもよし、飾ってもよし。クロークの奥にしまわれがちなアイテムが、ナチュラルな空間づくりの大切なアクセントになります。

またDIYする方は、工具にもこだわりたいところ。昔は木と鉄や、鉄のみなど、自然素材を使った道具たちが多く出回っていました。現在では、耐久性や使い勝手の良い工具が主流となっていますが、昔ながらのデザインや素材の魅力も再認識したいですね。道具として使わない場合は、お部屋の壁に飾るなどインテリアとしても活躍します。気に入ったものを購入し長く使うことで、住まいや道具とともに家族の成長が感じられます。

まとめ:ナチュラルな住まいに合う雑貨を選ぶポイントは、住まいとの調和と長く使えるお気に入りにこだわること。ぜひ、あなたも住まいとともに大切にできる愛着の湧く雑貨を探してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。