ページトップへ

若い世代に支持されるリノベーションとは?レトロ&クールがキーワード|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

若い世代に支持されるリノベーションとは?レトロ&クールがキーワード

家をリノベーションする若い世代が増えています。「自分たちらしい」を実現する、カスタマイズできる住まいが人気。今回は、若い世代に支持されているキーワード「レトロ&クール」なリノベーションの魅力に迫ります。

無骨な素材でクールな雰囲気に

30代前後の若い世代のリノベーションで人気のテイストが「クール」です。そのなかでも、無骨な素材が使われた経年変化を楽しめる住まいが人気。時が経った時に、古い素材や表現がリノベーションによって生まれ変われるような『ベースのフォルム』がある住まいは魅力的です。躯体が剥き出しになっていたり、インダストリアルな素材が使われていたりと、無骨な雰囲気を持つ住まいは、リノベーションを施していくととても素敵に生まれ変わる可能性を秘めています。

また、最近ではお客さま自らが、思い入れのある建具や素材を持ち込んでリノベーションに取り入れるケースも見られます。建築会社だけでなくお客さまも共に住まいを丁寧に作り上げていく過程も、リノベーションの醍醐味です。

どこかほっとする「レトロ感」が人気

若い世代のリノベーションでは、「レトロ感」のある住まいもキーワードになっています。例えば、どこか懐かしさを感じさせるタイルを取り入れた内装も人気です。使い方はさまざまですが、キッチンカウンターを境にカウンター上はホワイトのタイル、カウンター下はグレー色のタイルを使うなど、2色のタイルを組み合わせるのもおしゃれ。他にも、洗面所やトイレなど水まわりを個性的に彩ります。

また、レトロな照明器具にも注目したいところ。裸電球など温かみのある光が住まいに奥行きを与えます。配線を隠すことが難しい時は、あえて露出系の配管にしてあげるとよりクールに仕上がるためおすすめです。

自分たちらしくカスタマイズする住まい

住む人の個性を加えていける、カスタマイズできる住まいも人気です。子供の成長などによってライフスタイルが変化していく若い世代にとって、間取りを変えられるなど住まいをフレキシブルに使えることはポイントになっています。

また、壁のクロスを貼る、ペイントを塗るなど、DIYできるところは参加したいという方も増えています。自ら住まいづくりに参加することで、コストが抑えられるだけでなく、住まいへの愛情が高まるのもDIYするメリットです。

まとめ:
若い世代のリノベーションは、できる部分は自分たちで、専門的なことはプロに任せたいという方が増えています。素材や建具などこだわりたいポイントがある場合は、ぜひご相談ください。私たちが、理想の住まいづくりをお手伝いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。