ページトップへ

実はルームシネマと相性がいい!?平屋×音響×プロジェクターで我が家が映画館に。|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

家づくり・インテリアコラム

実はルームシネマと相性がいい!?平屋×音響×プロジェクターで我が家が映画館に。

最近、ご自宅でルームシネマを楽しむ方々が増えています。動画コンテンツも豊富になりましたし、映画館に行かずとも映画や動画コンテンツがとても身近になりましたよね。今回は、そんな映画をご自宅で楽しむためのルームシネマに関する設計ポイントをご紹介します。実は、平屋はルームシネマと相性がよい!?そんな疑問にお答えできればと思います。

塗り壁に投写するとクロスよりも綺麗

継ぎ目がなく綺麗な壁をスクリーンとして

クロス貼りの壁は、デザインも豊富で選択肢も多いですが、継ぎ目やテクスチャーも多くシアター用のスクリーンとしては向きません。別途スクリーンを用意したり設置する必要があります。その点、塗り壁はそのようなことがなく綺麗にプロジェクターの映像を映すことができるため、シアタールームに人気です。

漆喰壁なら粒子が細かく綺麗に映る

塗り壁の中でも真っ白い漆喰がおすすめです。その時はなるべく凹凸がないように平らに塗ることがポイントです。そうすれば細かい粒子の漆喰の特性を存分に活かすことができ、綺麗なスクリーンとして活用することができるのです。また調湿効果も高いので、機材の多い部屋でも安心できる建材とも言えますね。

漆喰なら音も反響しやすくシアタールームにおすすめ

さらに漆喰壁の特徴の一つに、音の反響しやすさがあります。壁や天井にも漆喰を使えば、こだわりの音響空間を作ることができます。お気に入りの映画を臨場感高くクリアな音で楽しみたい方にはぜひおすすめの素材です。

気密性が良く勾配天井で高い天井だから、反響が気持ちいい・音漏れがない

今人気の気密性の高い平屋

高気密・高断熱住宅は、断熱材や二重窓などにより家の気密を高めることで外気からの空気を入れないようにし、そして中の空気を外に逃げないように施した住宅のことです。このような高気密な平屋は、今とても人気があります。空気を入れない、逃がさないというのは音にも言えること。音漏れを気にすることなく、シアタールームを存分に楽しむことができます。

勾配天井で音の反響を楽しむ

平屋の注文住宅を検討される方の多くが、勾配天井も一緒にデザインされています。この勾配天井の最大のメリットは開放感あふれるその空間ですが、実は、音響効果としてもメリットがあります。天井空間に音が反響するので、より臨場感の高いサウンドが楽しめるのです。アクション映画などをぜひ楽しみたいですね♪

居心地の良いシアタールームとしての天井空間

映画館のスケール感のあるスクリーンは、あの大きな空間だからこそ楽しめますよね。ルームシアターでも基本的には同じ考え方。こじんまりした部屋よりも開放感のある空間の方が視聴時の気持ち良さは段違いです。平屋という限られた空間でありながら勾配天井を使えば、ダイナミックなシアタールームが実現できますよ!

自慢のルームシアターを作ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は、平屋で実現するルームシネマのポイントについてご紹介してきました。注文住宅であれば、あなたの夢やこだわりはほとんど叶えることができます。どんな趣味をどなたと楽しみたいか、どんなライフスタイルで過ごしたいか、などなど、皆さまの夢を描いてぜひ実現させてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

エフリッジホーム最新の話題をお届けします。