ページトップへ

倉庫の外壁を考えてみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます!

昨日メルマガを読んでいたら面白い言葉がありました。

『人間の身体の摂理として、「自分には関係
ない」と一旦、興味の「スイッチ」を切ってしまうと、
脳のパフォーマンスが極端に落ちてしまう』 

確かにこの逆をいっている人は多方面にいろんな知識を持って成長しているような気がします。

しかし自分には関係ないとスイッチを切ってしまう人は、知識やスキルの幅のせまく、物事の視点も低いような気がします。

わからないこと、自分には関係のないこともどんどん知っていったほうが楽しくなりそうなのはいうまでもありませんが、僕も別の意味でスイッチを切れない時期があり、今思い返すとその時に得た知識が、今とても役に立っているような気がします。

さて今日は『倉庫の外壁を考えてみる』のお話です。

本社の倉庫をリフォームしようと動いていますが、外壁がとても悩みます。

木の外壁にしようかと迷うとこではありますが、画像のように倉庫は倉庫らしくレトロでありたい気持ちがやっぱり強いです。

特にガルバ系のグレーやシルバーの外壁は、自分の中での倉庫感の中でダントツであり、できれば入口があるとすればそこだけ異色なものするといったような仕上げがとても好きです。

多分グレーかシルバー系になりそうです(^^)

またつぎはぎのような外壁になっても古さがとてもいい感じに見えそうです。

ではでは。

 

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから