ページトップへ

木の柱の棚|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)
茨城でナチュラルな建築を手がけている
エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます!

人の成長を加速させるのは、やはり『当事者意識』だと思います。

目の前に繰り広げられているいろんな出来事は、その人に必要なものだから現れてきているような気がします。

自分にも思い当たることや、もしくは反面教師だったり、自分がその立場だったらこれはわかる、これはわからないから調べよう聞こうなど、当事者意識によってとても多く見えるようになります。

そこに当たって、これは自分には関係がないといったような他人事だと、目の前に怒っていることが、自分の成長のために現れていることが理解できず、その物事が目の前を通り過ぎてしまって、せっかくの成長の機会を失うことになるでしょう。

仕事において得意不得意はあるにせよ、全てにおいて並のレベルには到達できると思います。

そうやって並のレベルが多数存在し、その中で並を超えるレベルのものも出てくると思います。

残念ながら、並のレベルを多数持っていないと、その先の並のレベルを超えるものは出てこないような気が個人的にはします。

成長のスピード感は『当事者意識』によって醸成されると思います。

さて今日は『木の柱の棚』のお話です。

当社の倉庫には、木の柱の余ったものがたくさんありますが、その半端な木の柱を使って画像のような棚を作るのはありです。

気がつかないとゴミになってしまうような代物でも、アイディア次第で価値あるものに変化するのです〜

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから