ページトップへ

ガラスと木で壁を作ってみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

他者への想像力。

誰かが自分のためを思って色々と動いてくれている。

その人がどういう思いでそういう行動をとってくれているか流されていると気づかないことが多々あります。

自分以外の部分をよりよくしようと奮闘している人です。

そういう人は自分のこともめいいっぱいなのに他の人に手を差し伸べてくれる。

手を差し伸べられた人はその人の思いや意図を想像することです。

その人は時にはよりよくするために批難されることもあります。

でも頑張ってよりよくるるためにその人は続けることでしょう。

受けた側の人がその意図がわかると、今度は受けた側の人も自分も他の人にそのとこをしてあげたくなります。

そうやって自分の仕事に責任を持ち、さらによくするためにみんなに手を差し伸べる人間が増えてきたらそのチームはとても強いチームになります。

受けたものは他の人にしてあげる。

まずは受けている人が手を差し伸べてくれる人への想像力を働かせるところから始まるものだと思うわけなのです。

さて今日は『ガラスと木で壁を作ってみる』のお話です

とあるカフェに行った時にあったのが画像のガラスと木の壁。

レトロガラスを使い、木はダークグレーに塗りとてもシックな感じに仕上がっています。

通常レトロガラス(ワッフルガラス)を使うとお部屋の感じが可愛い感じになってしまいがちですが、組み合わせる木をダークグレーなどのシックな色にしてあげると、可愛い感じのガラスがシックな感じになってきます。

可愛いものも組み合わせによりシックな感じになってくる。

ん〜いい感じの壁です。

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから