ページトップへ

鉢にファブリックを巻いてみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

以前の自分と比較をすると、今の自分が調子が悪く、どうしてしまったんだろうと落ち込んでいる人がいるとします。

しかし、物事には必ず理由があります。

その理由がわからなくなると、運が悪いとか、ついてないとついつい言ってしまいがちですが、その前にいい時の自分、今の悪い時の自分の『何が変わったからこうなったのか』と明確な答えが見えなくとも自分自身を考察すべきです。

物事にはちゃんと理由があります。

自分自身の問題でなくとも、世の中の大きな変化なのか?業界の状況なのか?そもそもそのやっていることが好きなのか?

いろんな考察が自分自身で大変でも見るける努力をするべきです。

それをせずにただただ感情論だけにフォーカスしてしまうといつになっても答えは見つかりません。

まずは自分からが鍵だと思うわけです。

さて今日は『鉢にファブリックを巻いてみる』のお話です。

お部屋に観葉植物を置くと、いろんなタイプの鉢やカバーがあるのでとても迷ってしまうと思います。

もしイマイチな鉢があった時、画像のような感じでファブリックで巻いてしまうのもいい感じです。

ファブリックでなくとも外国の新聞やオイルペーパーなどで巻いてあげるのもよしです。

鉢に何かを巻いてみる発想でいると、イマイチだった鉢もいい感じになるでしょう(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから