ページトップへ

道具も無骨に|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は雨ですが、地鎮祭&打ち合わせラッシュです(^^)!

毎日改善改善ですが、めげずに頑張ります!!

さて今日は、『道具も無骨に』のお話です。

ホームセンターに売っている道具の数々ですが、その道具のほとんどが最近はハイテクなデザインになりつつあります。

画像のように昔は木と鉄や、鉄のみとか、木のみとかの素材の道具たちが多かったです。

耐久性や使い勝手などでどんどん進化していますが、個人的には画像のような素材感が好きです。

いろんな場所でこんな感じの素材感の道具を見つけるともらってきたりしていますが、道具として使わなくともお部屋の壁にかけたりなど、インテリアとしても大活躍してくれます。

この時代の道具箱もかっこよくて、多分鉄でできていると思われますが、そんな道具箱もインテリアに最適です。

役目を終えた後は、また違った役目があるような道具達は大好きです。

いっぱい溜め込んだ道具箱をどう使おうか模索中なのです〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから