ページトップへ

東欧に食器|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

仕事をしていると思うことがあります、それは『自信』です。

自信があると、自分を信じていますからいろんな逆境を乗り越えられますし、自信があると新しいことにもどんどんチャレンジしていきます。

自信がないと、いろんな物事で最初からできないと思ってしまいますし、諦めてしまいます。

でもその自信はどうやって大きくしていくのかというと、仕事以外でもいいので何か人よりできるものを持つということ。

もしかしたらそれは、好きなことで時間を忘れてやってしまって、その結果それが人よりできるものになるかもしれません。

仕事で自信を持ちたいと思うのであれば、仕事でつけられれば一番ですが、仕事でなかなか自信がつけられない時は、なんでもいいので『ハマれる』もので自分の自信をつけたらいいと思います。

ハマればそれは人よりできるようになる可能性があるし、そしていろんなことに対して『ハマり方』がわかるようになってくると思います。

新しいことに自信を持って、そしてハマり方がわかれば、いろんな仕事にもチャレンジしていく推進力になるでしょう。

そして、一つ一つできることができるようになった時にはきっと『自信』が付いていると思うわけです。

さて今日は『東欧の食器』のお話です。

僕の好きなものの一つに『東欧の手仕事』のものがあります。

画像は、お施主様である常陸太田市の『サニーサンデー』さんに頂いたものですが、ノスタルジックな柄がなんとも言えない食器です。

この他にも東欧の手仕事の品々の中に手縫いの布もあります。

こちらも原色を使ったとってもいい布があり、僕たちのショールームなどでも、テーブルクロスなどで活躍してくれています。

手仕事感あふれる東欧の品々は、とっても個性的で味わい深くてとっても好きなのです(^^)

東欧の品々。

どこかで見つけたらぜひチェックしてみてくださいませ〜

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから