ページトップへ

鉄と合板のシンプルな階段|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は、内定式前の新卒さんとのMT、そしてお打ち合わせ。

昨日は半日ゆっくり休みましたので、今日からまた頑張ります!

1日1日いろんなことが起こりますが、起こったものを今は一つ一つ解決していくだけです。

粛々と頑張ります!

さて今日は『鉄と合板のシンプルな階段』のお話です。

画像はとあるカフェの階段ですが、鉄を白く塗った踏み板が合板の階段です。

鉄の階段はシャープなところがとても素敵です。

また踏み板の階段も合板で、住宅で使うには加工が必要だと思いあますが、断面の木のラインが合板の好きなところです。

合板を使うことによって、階段自体がカジュアルになり、とっても好きなラインになります。

合板を壁に貼ったり、床に貼ってあげてもいい感じにざっくりになります。床へ使う際には加工が必要だと思いますが、イメージするだけでワクワクします(^^)

ざっくりな仕上げには研究が必要ですが、研究を積み重ねてものにしたいものです。

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから