ページトップへ

コンクリートとタイルの相性|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は月に1回のコアバリュー会議。

いろんな葛藤をなんとか乗り越え、ようやくここまできました。

まだまだ作り上げるものが膨大ですが、なんとかやりきります。

最近は1週間がとても濃密になっています。

1週間前の出来事が、数週間前の出来事に思えるような感覚です。

目の前にいろんな出来事がやってきますが、そこで『これは何か?』という視点がとても大事になってくると思います。

仕事でも様々な作業がありますが、意外とその作業一つ一つに目的があるのに、その目的を吹っ飛ばして作業してしまうことは多々あります。

簡単な作業でも『これは何のためにか?』というものが大事で、その癖がつくと自分自身でPDCAを回せるような力がついていくでしょう。

『これは何のためにやっているのか?』『この仕事の目的は何か?』そんな思考は日々の仕事の中で養えるものです。

さて今日は『タイルとコンクリートの相性』のお話です。

またまた僕の大好きな仕上げの一つに『コンクリートとタイル』があります。

画像は、上部が白いタイルで下部がコンクリートの仕上げ。

どこかノスタルジックな感じです。

白いタイルでなくともいろんなタイルでもあいそうです。

モザイクタイルなんかもいい感じかもしれません。

お部屋の一部にこんな壁があるだけで、印象がガラッと変わります。

コンクリートも歴史もとても古いのでとても相性がいいのかもしれません。

長い時を超えてきた素材たちはとても相性がいいです(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから