ページトップへ

梁の色を変えてみる|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は、朝現場でひと仕事をし、疲れが溜まったので、久しぶりに休んでいます。

疲れが溜まった時は、休養が一番。

モチベーションと体が連動していることがわかっているので、疲れた時は休養が一番です。

さて今日は、『梁の色を変えてみる』のお話です。

とあるショップの内装ですが、リノベされた内装にアクセントで、鉄骨の梁が取り付けられています。

鉄骨の梁の色は、ダークグレ−色に塗られて、茶色の内装のアクセントになっています。

鉄骨のみならず、木の梁もこんな色にしてもいいかもしてません。

白い空間にもアクセントになります。

アースカラーもいいけど、アクセントで全く違う色を使っていくのは、とっても効果的なのです(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから