ページトップへ

見せる収納(ワイヤーバスケット)|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は、東京に住宅の勉強会です。

日々の業務の合間をぬって勉強会に参加していますが、勉強はとても大事なことだと思います。

新しいものに触れ、現状をよりよくするために、勉強したものを融合していく。

終わりのない改善改善です。

できていないことばかりだけれども、少しでも現状をより良いものにするために改善していく。

その深みが楽しさなのかもしれません。

今日もたくさん吸収してきます(^^)

さて今日は、『見せる収納(ワイヤーバスケット)』のお話です。

よく収納というと、扉をつけて、隠してしまうという考えが一般的ですが、個人的には隠すところはいいにしても場所によっては、画像のようなバスケットにものを入れて、見せて使う収納も結構好きです。

隠してしまうと乱雑になってしまう収納が、見せることによって整理整頓し、見せられた収納はインテリアの一部になってしまうという利点もあります。

海外に行くと、キッチンを中心に見せる収納が主流で、その見せられた収納は、ものがたくさんある割にお部屋のインテリアの一部になっていてとても素敵です。

是非皆さんも見せる収納にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから