ページトップへ

無骨な工業系照明|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は夜が遅くなってしまったため、6時間睡眠をとり、全開で仕事をしています(^^)

どんなに忙しくとも睡眠時間6時間はとるようになています。

数日の睡眠不足はいいのですが、蓄積しすぎると仕事のパフォーマンスが悪くなります。

最近は、打ち合わせや現場を走り回っていますので、随分と日焼けをしました(^^)

走って走って走りまくります!

さて今日は、『無骨な工業系照明』のお話です。

ブルックリン巡業中に見つけた一品ですが、もはや住宅用を通り越して、完全に工業仕様の照明器具です。

しかし、そのシンプルなデザインには心を打たれてしまいます。

やはり、こんな照明器具は、壁がレンガや塗り壁、木といった素材との相性がとてもいいです。

やはりコーディネート力ですね(^^)

こんな感じの照明器具を見ていると、工業系のパーツがいっぱい売っているようなお店に行きたくなります。

まだ見たことないようなパーツがあると思うと、心が躍ってしまうわけなのです(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから