ページトップへ

モンベルのサンダル|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は行方市Hさんのオープンハウス2日目です。

おうちの南面に田んぼがあり、とってもいい風がリビングを流れています。

お盆まで約1週間、やること満載ですが、走り切ります!

さて今日は、夏に大活躍してくれる『モンベルのサンダル』のお話です。

夏はやはり暑いので、サンダルが日常のお気に入りアイテムになります。

そのんかでもモンベルのサンダルは、ビーチサンダルのような軽さで、はき心地が良く、ビーチサンダルのデメリットであるペタンペタンとかかとが一体化しないとこや、親指と人差し指の間が痛くなってしまうというデメリットを解消してくれます。

画像の蛍光色の紐がそれらを解消してくれ、なんといっても嬉しいのは、この紐によってフィット感を調節できること。

また紐やソールのカラーバリエーションも色々あるのが嬉しいです。

裸足で履いてもいいですし、カラフルなソックスで履いてもまたかわいいです(^^)

モンベルのサンダル、ぜひ試してみてください〜。

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから