ページトップへ

手づくりの靴入れ|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日も休みを返上してお仕事です!

先日、『セッション』というジャズドラマーの映画を見ました(^^)

内容は是非見ていただきたいのですが、圧倒的な努力により苦境を乗り越えて、プロのドラマーになっていくさまはずっしりと共感できるものでした。

好きで始めたドラム。

でも好きの先にある圧倒的努力によって開花させるその才能。

何度も諦めそうになって、でも諦めきれない。

その努力は狂気じみたものがあって、その先の才能が開花した瞬間には心が震えました。

ぜひ見ていただきたい一作品でした(^^)

さて今日は、ブルックリン巡業中に見つけた『手づくりの靴入れ』のお話です。

こちらは、クリエイターさんのおうちに行った際に玄関先にあった靴入れです。

ベニアらしきものに木の丸棒を取り付けていい感じに靴が収納されています。

たまにしか履かない靴は、クロークとかに入れ、ヘビーに履くものはこんな感じに玄関先の壁に掛けてやってもいいかもしれないです。

靴収納というと靴箱とかイメージしますが、今夏感じで、コンパクトにオープンに収納してやってもかっこいいです。

見せる収納、いい感じです

DIYでもできると思うので、ぜひチャレンジしてみてください〜(^^)

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから