ページトップへ

裸電球&鉄パイプ|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

  • 裸電球&鉄パイプ

  • 2016/07/09 (土)

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日はあいにくの雨ですが、朝から動き回っています。

最近、いろいろな方とコミュニケーションをしますが、思うことは、その人の『ビジョン』です。

僕もそうですが、ビジョンが何がしたいかによって、日々の行動が変わってくると思います。

僕も今のビジョンは初めから持っていたわけではないですが、目の前のいろいろなことに疑問を持ち、こういう風にしたいなとかこんな感じになったらいいなとか自問自答を繰り返していくうちに、一つのビジョンに近づいていくような気がします。

現状で満足したり、一時うまくいったからといって、今までの頑張りを継続しないでいると、見えないうちに実力は低下してしまうものです。

どうなりたいかが明確な人は、一時うまくいっても、もっと高い目標がありますので、努力をやめることはないでしょう。

その中にはいろんな葛藤や苦難がありますが、それでも頑張る。

そうすると見えない実力が積み重なって、いずれその努力がオーバーフローを起こすと思います。

諦めずにうまくいくまで頑張る!

そんなことを最近のコミュニケーションで思ったのでした(^^)

さて今日は、『裸電球&鉄のパイプ』のお話です。

またまたアメリカ巡業中に見つけた一品ですが、完全にオーダーメイドだと思われます。

僕の大好きな裸電球に無骨な鉄のパイプ。

最強の組み合わせです。

ニューヨークのお店では裸電球が多数使われており、そのバリエーションはとても勉強になりました。

いろんな照明器具が世の中にはたくさんありますが、裸電球を軸にした照明器具選びも、お部屋のいたるところに使えていいかもしれません。

そして裸電球で浮いた照明器具予算をリビングダイニングといったメインの部分に使うのもいいでしょう。

裸電球奥が深いです(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから