ページトップへ

見せるキッチン|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

夏まっしぐらな気候になってきましたね(^^)

明日はいよいよ『Fブルックリン リミテッド』河和田展示場のグランドオープンです。

最近いろいろな相談を受けますが、将来的にやりたいこと、現状とのギャップにどうしたらいいかわからないという質問が多いです。

現状を一気に捨てることは、なかなかできないでしょう。

将来的にやりたいのであれば、それなりに時間がかかりますし、実現する上で計画も当然必要になってきます。

例えば海外旅行に行きたいのであれば、いつ行くか?何日行くか?費用はなど、いろいろ決めることが出てきます。

やりたいことを実現するために何が揃ったら、実現できそうか?何が課題か?それを細かく紙に書き出してみると、書き出す前より、できそうな気がします。

まずは紙に書き出すことからお勧めします。

パソコンも僕もヘビーに使いますが、頭を使って考えるときは、紙とペンに限ります。

パソコンの時よりイマジネーションが働くからです(^^)

さて今日は、山梨県のげんちゃんのおうちのキッチンのお話です。

カリフォルニアスタイルのげんちゃんのおうちは、隅々までアメリカ。

キッチンは、見せるスタイルで、僕の理想のキッチンです。

自分の大好きなものを見せて収納する。

アメリカ巡業中にクリエイターのおうちを見せていただいた時も、そこに住むクリエイターが『見せて収納するのがCOOL』なんだよと言っていました。

隠すとことは隠す。

見せるところは見せる。

そんな収納もありなんではないでしょうか?(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから