ページトップへ

ドブづけのバルコニー|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は、レイクビュー水戸さんにて、新卒さんの合同説明会に出店してきました。

ブースはいつものエフリッジボームらしく、個性的で自由な感じでやってきました。

自分の約20年前を思い出す光景。

初々しい新卒さんを見て、懐かしく思いました。

自分の新卒当時を振り返ると、相当できない人間でしたので、よくがんばって実力をつけてきたと我ながら思うわけです。

新卒さんの未来を考えると、とても楽しみを感じたのです(^^)

さて今日は『ドブづけのバルコニー』のお話です。

さてこちらは、とある街のビルの隙間で見かけた、どぶづけの階段です。

どこかのブログでご紹介した通り、ドイツではドブ付けのバルコニーや階段は耐久性と熱橋を防ぐ意味合いで、ポピュラーに使われています。

ぼくも住宅でも使いたいと思い、なかなか手は出せていませんが、塗り壁にマットなどぶづけのバルコニーはとても相性がいいです。

日本でもこの手の金属が簡単に手に入れば、住宅でも使えるにになぁ〜っていつも思っています。

海外にはシンプルで素敵な部材が沢山あります。

そんなことを日頃思っている分けなのです〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから