ページトップへ

シャッターにステンシル|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日も打ち合わせの連続!

打ち合わせの中で、仕事のいろいろな改善点が見えてきます。

やはりこの部分は仕事の醍醐味でもあります。

そして、日頃の業務にはいるとどうしてもぬるま湯現象になり、発想も浮かばなくなります。

そろそろ再開予定の筋トレは、そんな自分を打破してくれます。

仕事以外でも自分のぬるま湯を打破することができますし、筋トレは成功体験がたくさん積めるので、自信にもつながります

とってもいいメンタルトレーニングにもなりますので、気になる方はやってみるのも一つの手です(^^)

さて今日は、『シャッターにステンシル』のおはなしです。

ブルックリン巡業中に見つけたもので、シャッターにステンシルの画像です。

僕たちの会社にも老朽化した倉庫があります。

外壁はつぎはぎ、シャッターも塗装が劣化している状態です。

シャッターについては塗装をし直し、そしてこの画像のようにステンシルをやってあげればとてもいけている感じになります。

外壁もつぎはぎにあえてしている意味があります。

外壁の塗装をするときに一色で塗ってしまおうと思っています。

そうすると、一色塗られたのにいろいろな外壁がまるで、パッチワークのようになるはずです。

こんなシャッターとパッチワーク風の外壁。

考えただけでとってもいい感じになりそうです〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから