ページトップへ

滑車を利用した照明|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は4時間お休みをいただき、家族と夕食でした。

ここのところ、たまの家族との食事は家で焼肉が多いです。

焼肉といってもお気に入りの肉は、固めの安い肉です。

ダイエットしてから、カルビなどの脂肪が多い肉が苦手になり、つけダレも甘いものから醤油へと変化していきました。

肉も食べますが、ほとんどがキャベツ。

シンプルな食材でシンプルな味付けが最近の好みです。

あれだけ好きだったラーメン屋、揚げ物類もほとんど食べなくなりました。

食事の好みが180度変わってしまったような感じです。

そんなもので、脂っこい食事を食べた時や食べ過ぎの時は、調子がイマイチ乗りません。

腹八分目で抑えるようにしていますが、このあたりが調子いいです。

これも先人の知恵ですね(^^)

さて今日は、『滑車を利用した照明』のおはなしです。

工場や現場などで見かけられる滑車に照明を取り付けた一品です。

ここまでくると完成品としてありませんので、ホームセンターなどで滑車を買ってきて、そこに照明器具を取り付けるDIYです。

僕たちの会社にある古い倉庫の中にも、いい感じの金属パーツがたくさんあります。

処分せずに保有していて本当に良かったと思います。

金属パーツでも鉄製のものがいいと思います。

昔の金属の道具はデザインがシンプルで、仕事での役目を終わったあとも、インテリアや画像のような照明器具の一部に使えます。『役割がかわる』といった用途に使用できそうです。

身近で金属パーツを見つけたら取っておいたほうがいいかもです〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから