ページトップへ

レトロな壁掛け時計(丸タイプ)|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は、スタッフの星くん、石橋くんと飲みニュケーションでした。

近ければ近いほど、コミュニケーションがおろそかになりがちです。

なので、2ヶ月に1回飲みニケーションの日を作っています。

現状の話をしたり昔話をしたり、とても楽しい内容ですが、2人とも僕と共に10年以上頑張ってきたメンバーです。

当時を振り返ると、いろいろとチャレンジしてきましたし、皆成長してきたなというのが本音なところです。

それでも至らないところがあるので日々改善改善ですが、理想の姿にはまだまだ。

しかしながらそうやって高い目標やビジョンを持っていると頑張れますし、共に頑張っている仲間がいるからこそ自分も頑張れます。

誰かが凹んでいたら仲間が助ける。その連鎖がチームワークを作ると思います。

僕は野球経験者なので、野球チームの構成を会社に活かしたいと考えています。

それぞれポジションの役割があり、一つの大きな目標に向かっていく。

そんな野球チームのような会社にできたら本望です(^^)

仕事はいろんな変化があって、なかなか理想に到達できないので、そこをひっくるめて面白いものです。

さて今日は、『壁掛け時計』のお話です。

もうこの手の時計は、ブログで何回か記事を書いていますが、やっぱり大好きなので何度も書いてしまいます。

今回はシチズン製の壁掛け時計。

僕が洋服で同じようなタイプの服を色違いや、形違いでいくつも買ってしまうように、その修正はいろんなパーツにも同じことが起こっています。

ネットで『レトロ 壁掛け時計』と検索するとたくさんのレトロな壁掛け時計が出てきます。

世の中はハイテクに向かっていますが、その反面、レトロなものも大好きなわけです。

どちらも体験することで、どちらの良さも分かるわけですが、どちらかというと目に見えるデザインは、シンプルになってきているように思えます。

またレトロ壁掛け時計を発見したらブログに書きます〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから