ページトップへ

アイアンの傘立て|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

世の中にあまりないもの、その地域であまりないものにチャレンジすることは、やはり『トライ&エラー』がつきまといます。

しかし、1度でだめならば、次、次、とより良くなっていくのは分かります。

しかし、そのチャレンジの中頑張っていたのに、思わぬ副産物ができる時が多々あるわけです。

そんなことをたくさん経験してきているので、何かにチャレンジしてでも諦めないで頑張っていくことに、とても楽しみがあります。

トライ&エラーなので、時には心を痛めたり、喜んだりすることがありますが、トライ&エラーをスピーディにし、その先の何かが見たいわけです。

やっぱり、チャレンジなのです!

さて今日は、『アイアンの傘立て』です。

黒磯のSHOZO CAFEさんで出会った一品ですが、細いアイアンの丸棒をそのままコンクリートに埋め込んで、傘立てとして使っている一品です。

アイアンのシャープな細さに、ゆるい感じのアイアンのカーブ。

このシャープでゆるいところがいいところですかね〜(^^)

無垢の鉄を使っているので、朽ち果てるまでにも相当な日数が必要でしょう。

錆が出て、それでもフレームがしっかりしていて、ゆるい感じ。

いいですね〜。

何度行っても新しい発見があって面白いです。

SHOZO CAFEさんでした〜(^^)

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから