ページトップへ

金網の手すり|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

今日は久しぶりに那須の『SHOZO CAFE』さんに行ってきます。

年に2、3度は訪れますが、今日も新しい発見がありそうで楽しみです。

その時の気分、経験、状況によってアンテナに引っかかるものが違います。

そこが楽しみでもありますが、毎日の状況や自分の気持ち次第で、見える景色が変わってくるような気がします。

自ら視点を変えるだけで見える世界が変わるものだと思います。

良いことも悪いことも、その人の解釈の仕方によって、ぜんぜん違うものになってくるのです(^^)

さて今日は『金網の手すり』についてのおはなしです。

金網を手すりにしたタイプですが、金属はすべてどぶ漬けのもの。

このグレー、そして無骨さがたまりませんね。

黒や白になってもかっこいい代物です。

工場などに見かけそうなものですが、やっぱりシンプルさがとてもいい。

カラーリングをかえることによって、無骨になったり、かわいくなったり、スタイリッシュになったりすると思います。

同じ形なのに色が変わると、それだけで印象が違う。

これもなかなか面白いことです(^^)

発見は続くのです(^^)

では。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから