ページトップへ

しまこうはんの床|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は全社ミーティングの日でした。

スタッフ全員、業務+社内をよくするために一生懸命に取り組んでくれています。

会社全体の業務の流れを視覚的に完成しようとしています。

まさにずっとやりたかったこと。

ここを軸にすると、会議が朝礼がミーティング、いろいろなことが回り始めます。

今まで以上にすべてのことがスパイラルアップするでしょう。

よく短期間でここまで来ました。

完成までにはもうちょっとかかりますが、完成&運営が待ち遠しいです(^^)

そして、夜にはある方と会食でした。

この方も燃えている男です。

自分自身に期限を切って走っています。

こんな方と話をすると、僕も更に燃えてくるわけです。

とても有意義なミーティングでした。

さて今日は以前も似たような記事を書きましたが、『しまこうはんの床』についてのお話しです。

Wtapsさんの玄関に使われていた『しまこうはんの床』

無骨で金属でシンプルで以前から気になっていた部材です。

なかなか住宅に使う場所が考えつかなくて、まだ使用していませんが、とっても好きな部材です。

お店なんかだととてもいいですよね(^^)

僕の木になる部材は、真新しいものではありませんが、ロングランで使われてきた部材には目がないです。

素材的には、鉄、土、木がベースになっているものが多いです。

今日も横浜に住宅の勉強会に行きますが、何か素敵な部材とであったらいいな〜。

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから