ページトップへ

観葉植物の必要性|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日はある方と会食でした。

ひとつ感じたのは、いずれの時でも人を成長させるには試練が必要なことでした。

その方も中学校時代に非常に辛い体験をされました。

しかし30歳くらいになると、その辛い体験があったから今の自分を作ったと胸を張って言える方でした。

僕にもそんな体験がありました。

その瞬間は辛くとも、決して諦めませんでした。

振り子の法則で、辛いことがあった時は、その揺り戻しで必ずいいことがあると信じています。

これは実体験があったので強く意識しています。

今現在辛くとも、その期間が長くとも諦めないでがんばっていると、その反対にいいことは必ずやってきます。

がんばっていきたいと思います(^^)

さて今日は『観葉植物』についてです。

これは本当に久しぶりに行った、あるホテルのロービーです。

以前は観葉植物がこんなになかったと記憶しておりますが、画像では伝わらないかもしれませんが、観葉植物があるとほっとし、幸せな気分になります。

遠い昔。人間は緑や土や木と生活していました。

なので今の時代も植物や木や土が身近にあると、なんかいいなぁ〜(^^)という感情になるのかもしれません。

観葉植物は心を癒し、インテリアにもなり、空気環境にもとてもいいと思います。

育てるのに簡単な植物もありますので、負担にならない程度にインテリアに『観葉植物』チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから