ページトップへ

レトロなブルータイル|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは(^^)!

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

昨日は夕方に群馬県から兄貴分のビルダーさんが遊びに来てくれました。

この3年間いろいろと良くしてくださり、僕たちが素敵な会社になるためのきっかけをくださったビルダーさんです。

彼らへの僕の恩返しは、僕たちの成長した姿です(^^)

人によって助けられ、導かれ、その中でいいことも悪いこともいつもやってきます。

それをひっくるめて人生は楽しい。

僕たちの会社はそんな楽しい会社になりたいと思いました。

ここには書けないくらいいい会社になるべく様々なことをしていますが、それもチャレンジ! 

僕たちの価値を、僕の価値を届けたいのです(^^)

さて今日は最近ハマっている『タイル』についてです。

やはりこのタイルは街を歩いている時に見つけました。

現行品でこんな素敵なタイルはなかなかないので、写真に収めています。

微妙なブルーの色。

いい感じの貼り方。

いいですねぇ〜。

やはり古いものが古臭いのではなく、時が経っても『いいねぇ〜』と言える品々は本物でしょう。

古臭いから捨てるのではなく、『古いから・歴史があるから・多少の傷も味』です。

そんな品々がやっぱり好きなのです。

ではでは。

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから