ページトップへ

縞鋼板(しまこうはん)の床|茨城で注文住宅ならエフリッジホーム

スタッフブログ

こんにちは!(^^)

茨城でナチュラルな建築を手がけている

エフリッジホームの遠峰慶光です。

いつも読んでくださってありがとうございます。

日々生きていると当然いろいろとありますが、その中でもなかなか思いが伝わっていなかったり、お互い誤解をしていることは多々あるものです。

そんな時に相手の真意がわかると、とても救われると思いますが、これが意外と難しい。

しかし、すぐには分からずとも時を経て、それは必ず伝わるものと思っています。

そんな時も相手を変えることはできない、きっかけを与えるだけ。

それよりも自分自身がどうとらえるかを変えること。

自分のことしか人は変えられないという大原則をついつい忘れがちですが、本質はそこにあると思います。

自分が目の前の状況で、どう感じ、意味づけをするかによって、捉え方感じ方は変わるのです(^^)

プラスに捉え頑張ります!

さて今日は、『縞鋼板』についてのお話です。

鉄板に✖️がいっぱいついたような鉄の板ですが、よく倉庫の階段などに見かけます。

住宅では使ったことはありませんが、フローリングやコンクリートやタイルとの相性もいいです。

鉄のものやゴム系のものもありますが、そのうち使ってみたい素材のひとつです。

無骨な感じ。

昔からある。

ロングランデザイン。

そんなところが好きな要素でしょうか?

カウンターなどの天板にもいいかもしれません。

素敵な材料ですので、ホームセンターなどを覗いてみてくださいませ〜(^^)

 
もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒ fridge_home 

⇨エフリッジ社長のナチュラル建築ブログはこちらから

→Facebookはこちらから

→ピンタレストはこちらから